backnumber

 

screenshot
セレクション・File33 2014年3月30日(日)放送 番組最終回。「未来の経営人たちへ」スペシャルと題して、好評コーナー「未来の経営人たちへ」をまとめて再び放送。
more

screenshot
日本通運・渡邉健二社長 (後編) 2014年3月23日(日)放送 貨物自動車運送事業、利用航空運送事業、船舶利用運送事業、内航海運業など多岐に渡る事業を展開している日本通運。
more

screenshot
日本通運・渡邉健二社長 (前編) 2014年3月16日(日)放送 日本通運は、1937年に国策会社として発足した。
more

screenshot
東京建物・佐久間一社長 (後編) 2014年3月9日(日)放送 100年を超える歴史を持つ総合不動産会社、東京建物。
more

screenshot
東京建物・佐久間一社長 (前編) 2014年3月2日(日)放送 総合不動産会社として日本で最も古い歴史を持つ東京建物。
more

screenshot
燦ホールディングス・古内耕太郎社長 (後編) 2014年2月23日(日)放送 公益社を中核とした葬祭グループ、燦ホールディングス。
more

screenshot
燦ホールディングス・古内耕太郎社長 (前編) 2014年2月16日(日)放送 全国で葬祭事業を展開する燦ホールディングス。
more

screenshot
アルフレッサ・鹿目広行社長 (後編) 2014年2月9日(日)放送 医療用医薬品を中心とした卸事業を展開するアルフレッサ。
more

screenshot
アルフレッサ・鹿目広行社長 (前編) 2014年2月2日(日)放送 日本最大級の医薬品卸会社、アルフレッサ。
more

screenshot
UACJ・岡田満社長 (後編) 2014年1月19日(日)放送 国内最大、世界では3位規模の総合アルミニウムメーカーのUACJ。
more

screenshot
UACJ・岡田満社長 (前編) 2014年1月12日(日)放送 昨年10月に誕生した総合アルミニウムメーカーのUACJ。
more

screenshot
昭和産業・岡田茂社長 (後編) 2014年1月5日(日)放送 揚げ物用の油や天ぷら粉、ホットケーキミックス、パスタなど多彩な商品を生産している昭和産業。
more

screenshot
昭和産業・岡田茂社長 (前編) 2013年12月29日(日)放送 昭和産業の創立は1936(昭和11)年。
more

screenshot
ナブテスコ・小谷和朗社長 (後編) 2013年12月22日(日)放送 自動ドアをはじめとして、産業用ロボット・航空機・鉄道・土木機械などの部品の数々で高いシェアを持つナブテスコ。
more

screenshot
ナブテスコ・小谷和朗社長 (前編) 2013年12月15日(日)放送 世界シェア60%を占める、産業用ロボットの部品「精密減速機」、国内シェア50%を超える「自動ドア」など、ナンバーワン製品を数多く抱えるナブテスコ。
more

screenshot
ユニバーサルミュージック・小池一彦社長 (後編) 2013年12月8日(日)放送 今年4月にEMIミュージックと経営統合し、国内2位のシェアとなった音楽ソフト会社、ユニバーサルミュージック。
more

screenshot
ユニバーサルミュージック・小池一彦社長 (前編) 2013年12月1日(日)放送 60ヵ国・地域に展開する世界最大の音楽企業、ユニバーサルミュージック。
more

screenshot
日本化薬・萬代晃社長 (後編) 2013年11月24日(日)放送 幅広い事業を展開している総合化学品メーカーの日本化薬。
more

screenshot
日本化薬・萬代晃社長 (前編) 2013年11月17日(日)放送 「世界的すきま発想。」をキーワードに、ニッチな分野でグローバルナンバーワンを目指す、総合化学品メーカーの日本化薬。
more

screenshot
モリタホールディングス・中島正博社長 (後編) 2013年11月10日(日)放送 消防車両の国内市場は縮小傾向にあるという。
more

screenshot
モリタホールディングス・中島正博社長 (前編) 2013年11月3日(日)放送 明治40(1907)年に大阪で創立された「火防協会」を前身とする、モリタホールディングス。
more

screenshot
セレクション・File31 2013年10月27日(日)放送 「未来の経営人たちへ」スペシャルと題して、番組の好評コーナー「未来の経営人たちへ」をまとめて再び放送。
more

screenshot
セレクション・File29 2013年10月20日(日)放送 セレクション・File29の再放送。
more

screenshot
丸善CHIホールディングス・西村達也社長 (後編) 2013年10月13日(日)放送 「知は社会の礎」という価値観のもと、公共図書館・大学図書館の運営受託も行う丸善CHIホールディングス。
more

screenshot
丸善CHIホールディングス・西村達也社長 (前編) 2013年10月6日(日)放送 書籍販売事業や図書館サポート事業などを展開する丸善CHIホールディングス。
more

screenshot
セレクション・File30 2013年9月29日(日)放送 「未来の経営人たちへ」スペシャルと題して、番組の好評コーナー「未来の経営人たちへ」をまとめて再び放送。
more

screenshot
明治・川村和夫社長 (後編) 2013年9月22日(日)放送 現在、国内のヨーグルト市場で4割を超えるシェアを保持しているという明治。
more

screenshot
明治・川村和夫社長 (前編) 2013年9月15日(日)放送 明治の歴史の源流には、明治製菓と明治乳業がある。
more

screenshot
全日本空輸・篠辺修社長 (後編) 2013年9月8日(日)放送 世界の航空会社サービスのランキングで、今年、日本で初めて最高ランクの「5スター」を獲得した全日本空輸。
more

screenshot
全日本空輸・篠辺修社長 (前編) 2013年9月1日(日)放送 今年4月、持ち株会社制に移行しANAホールディングス傘下で最大の事業会社となった全日本空輸。
more

screenshot
NTTデータ・岩本敏男社長 (後編) 2013年8月25日(日)放送 個人の買い物や行動の記録などを集めた、インターネット上の膨大な情報「ビッグデータ」。
more

screenshot
NTTデータ・岩本敏男社長 (前編) 2013年8月18日(日)放送 日本電信電話公社のデータ通信本部を前身とする、エヌ・ティ・ティ・データ。
more

screenshot
LIXILグループ・藤森義明社長 (後編) 2013年8月11日(日)放送 海外での大型M&Aでグローバル展開を加速するLIXILグループ。
more

screenshot
LIXILグループ・藤森義明社長 (前編) 2013年8月4日(日)放送 建材・住宅設備機器の製造・販売で最大手のLIXILグループ。
more

screenshot
昭和シェル石油・香藤繁常CEO (後編) 2013年7月28日(日)放送 石油需要が落ち込む中、グローバルなエネルギー企業へと変身しつつある昭和シェル石油。
more

screenshot
昭和シェル石油・香藤繁常CEO (前編) 2013年7月21日(日)放送 1985年、昭和石油とシェル石油の合併によって誕生した昭和シェル石油。
more

screenshot
井関農機・木村典之社長 (後編) 2013年7月14日(日)放送 井関農機は、 農業機械などの製造・販売を通して、現場を見てきた。
more

screenshot
井関農機・木村典之社長 (前編) 2013年7月7日(日)放送 トラクターや田植機といった農業機械などを製造・販売している井関農機。
more

screenshot
イトーキ・松井正社長 (後編) 2013年6月30日(日)放送 ハードとソフトの両面で効率的なオフィスを提案するイトーキ。
more

screenshot
イトーキ・松井正社長 (前編) 2013年6月23日(日)放送 オフィス家具や事務用品から空間デザインまでを手がけるイトーキ。
more

screenshot
三井海洋開発・宮ア俊郎社長 (後編) 2013年6月16日(日)放送 三井海洋開発は、資源開発の舞台を海に定め、世界各地の洋上設備の設計、建造、操業を行う。
more

screenshot
三井海洋開発・宮ア俊郎社長 (前編) 2013年6月9日(日)放送 海底ガス田や油田を開発する洋上プラントの建造で世界3強の一角を占める三井海洋開発。
more

screenshot
セレクション・File29 2013年6月2日(日)放送 番組の好評コーナー「未来の経営人たちへ」をまとめて再び放送。
more

screenshot
ウシオ電機・菅田史朗社長 (後編) 2013年5月26日(日)放送 数多くの製品が高い世界シェアを保持しているというウシオ電機。
more

screenshot
ウシオ電機・菅田史朗社長 (前編) 2013年5月19日(日)放送 1916年に兵庫県で生まれた「姫路電球」が前身のウシオ電機。
more

screenshot
ロイヤルホールディングス・菊地唯夫社長 (後編) 2013年5月12日(日)放送 ファミリーレストランの「ロイヤルホスト」などを展開するロイヤルホールディングス。
more

screenshot
ロイヤルホールディングス・菊地唯夫社長 (前編) 2013年5月5日(日)放送 ファミリーレストラン「ロイヤルホスト」を展開するロイヤルホールディングス。
more

screenshot
安川電機・津田純嗣社長 (後編) 2013年4月28日(日)放送 最先端の産業用ロボット技術を模索し続ける安川電機。
more

screenshot
安川電機・津田純嗣社長 (前編) 2013年4月21日(日)放送 モーター、インバーター、産業用ロボット等のメカトロニクス分野で世界一の安川電機。
more

screenshot
東日本旅客鉄道・冨田哲郎社長 (後編) 2013年4月14日(日)放送 戦災で焼失した部分を復原し、昨年、往時の姿を取り戻したJR東京駅。
more

screenshot
東日本旅客鉄道・冨田哲郎社長 (前編) 2013年4月7日(日)放送 1987年に国鉄の民営化によって生まれた東日本旅客鉄道・JR東日本。
more

screenshot
IHI・斎藤保社長 (後編) 2013年3月31日(日)放送 IHIでは“重工業”の分野にとらわれず、様々な新事業への道も模索している。
more

screenshot
IHI・斎藤保社長 (前編) 2013年3月24日(日)放送 航空エンジン、エネルギープラントなどを主力とする重工メーカー、IHI。
more

screenshot
京浜急行電鉄・石渡恒夫社長 (後編) 2013年3月17日(日)放送 JR新駅の設置が噂され、国際戦略総合特区にも指定されるなど、注目を集める東京の品川エリア。
more

screenshot
京浜急行電鉄・石渡恒夫社長 (前編) 2013年3月10日(日)放送 明治31(1898)年創立の大師電気鉄道を前身とする、京浜急行電鉄。
more

screenshot
日立造船・古川実社長 (後編) 2013年3月3日(日)放送 環境を軸にした企業へと変貌を遂げた日立造船。
more

screenshot
日立造船・古川実社長 (前編) 2013年2月24日(日)放送 創業事業である造船と決別し、復活への道を歩み始めた日立造船。
more

screenshot
学研ホールディングス・宮原博昭社長 (後編) 2013年2月17日(日)放送 「カーヴィーダンス」や「骨盤枕ダイエット」などの出版で大ヒットを飛ばす学研ホールディングス。
more

screenshot
学研ホールディングス・宮原博昭社長 (前編) 2013年2月10日(日)放送 「科学」と「学習」、学習参考書、教科書などを手がけ「教育の学研」として知られてきた学習研究社。
more

screenshot
オートバックスセブン・湧田節夫社長 (後編) 2013年2月3日(日)放送 “若者のクルマ離れ”が叫ばれる今、自動車関連業界を取り巻く環境は穏やかではない。
more

screenshot
オートバックスセブン・湧田節夫社長 (前編) 2013年1月27日(日)放送 1948年に大阪で設立された富士商会を前身とするオートバックスセブン。
more

screenshot
丸紅・朝田照男社長 (後編) 2013年1月20日(日)放送 穀物の分野で世界的に存在感を増す、総合商社・丸紅。
more

screenshot
丸紅・朝田照男社長 (前編) 2013年1月13日(日)放送 日本独自のビジネスモデルとされる「総合商社」。創業155周年を迎える丸紅は、日本の五大商社のひとつとして数えられている。
more

screenshot
リーダー 私の法則⑧ 2013年1月6日(日)放送 2012年、企業トップたちは、厳しい経営環境に立ち向かった。「リーダー 私の法則」と題して、昨年の放送を振り返る。
more

screenshot
じぶん銀行・鶴我明憲社長 (後編) 2012年12月23日(日)放送 24時間、365日サービスを提供し続けているじぶん銀行。
more

screenshot
じぶん銀行・鶴我明憲社長 (前編) 2012年12月16日(日)放送 三菱東京UFJ銀行とKDDIの出資で2008年に開業した、インターネット専業のじぶん銀行。
more

screenshot
富士重工業・吉永泰之社長 (後編) 2012年12月9日(日)放送 今年4〜9月期には過去最高の売上高を達成するなど、成長を続ける富士重工業。その社名には、「二つとない存在になる」との意気込みが込められているという。
more

screenshot
富士重工業・吉永泰之社長 (前編) 2012年12月2日(日)放送 旧日本軍の戦闘機「隼」などの製造で知られる中島飛行機をルーツに持つ、富士重工業。
more

screenshot
ホテルオークラ東京・清原當博社長 (後編) 2012年11月25日(日)放送 「民間外交のゲートウェイとして国内外の賓客をもてなす最高のサービスを実施する」。そのポリシーのもとで、ホテルオークラ東京は50年の歴史を刻んできた。
more

screenshot
ホテルオークラ東京・清原當博社長 (前編) 2012年11月18日(日)放送 ホテルオークラは、世界に通じる日本独自のホスピタリティとサービスの提供を目指し、1962年にオープンした。
more

screenshot
セレクション・File28 2012年11月11日(日)放送 番組の好評コーナー「未来の経営人たちへ」をまとめて再び放送。
more

screenshot
東邦ホールディングス・濱田矩男社長 (後編) 2012年11月4日(日)放送 「共創未来グループ」という企業集団の中核を担う東邦ホールディングス。
more

screenshot
東邦ホールディングス・濱田矩男社長 (前編) 2012年10月28日(日)放送 医薬品卸業の東邦薬品と調剤薬局経営のファーマクラスター。
more

screenshot
角川グループホールディングス・佐藤辰男社長 (後編) 2012年10月21日(日)放送 書籍と映画のメディアミックスなど、新しい挑戦を続けてきた角川グループホールディングス。
more

screenshot
角川グループホールディングス・佐藤辰男社長 (前編) 2012年10月14日(日)放送 グループ約60社を統括する角川グループホールディングス。
more

screenshot
日本発条・玉村和己社長 (後編) 2012年10月7日(日)放送 国内での生産を維持する一方で、相次いで海外に法人を設立している日本発条(ニッパツ)。
more

screenshot
日本発条・玉村和己社長 (前編) 2012年9月30日(日)放送 一台の自動車に約4000個も使われているという、ばね。日本発条(ニッパツ)は自動車分野の懸架ばねで、世界トップのシェアを保持している。
more

screenshot
セレクション・File27 2012年9月23日(日)放送 番組の好評コーナー「未来の経営人たちへ」をまとめて再び放送。
more

screenshot
味の素・伊藤雅俊社長 (後編) 2012年9月16日(日)放送 油も水も使わずに焼けるギョウザ、鍋料理用のキューブ状調味料など、工夫をこらした新製品を次々に発売している味の素。
more

screenshot
味の素・伊藤雅俊社長 (前編) 2012年9月9日(日)放送 グルタミン酸を原料とする、うま味調味料「味の素」の製造販売が始まったのは1909年。
more

screenshot
江崎グリコ・江崎勝久社長 (後編) 2012年9月2日(日)放送 広くヨーロッパや中国、東南アジアにも展開する江崎グリコ。
more

screenshot
江崎グリコ・江崎勝久社長 (前編) 2012年8月26日(日)放送 大正11年に創業した江崎グリコ。以来90年に渡って徹底した「創意工夫」から新たな商品を世に送り出してきた。
more

screenshot
サッポロホールディングス・上條努社長 (後編) 2012年8月19日(日)放送 2011年、サッポロは日本のビールメーカーとして初めて、ベトナムに自社工場を建設した。
more

screenshot
サッポロホールディングス・上條努社長 (前編) 2012年8月12日(日)放送 ビールメーカーなどを傘下に持つサッポロホールディングス。
more

screenshot
ソニーフィナンシャルHD・井原勝美社長 (後編) 2012年8月5日(日)放送 インターネットを主力とする損保・銀行、対面販売に力を入れる生保と、特徴の異なる金融子会社3社を傘下に収めるソニーフィナンシャルホールディングス。
more

screenshot
ソニーフィナンシャルHD・井原勝美社長 (前編) 2012年7月29日(日)放送 ソニー生命、ソニー損保、ソニー銀行を傘下に抱え、ソニーの金融部門を一手に引き受けるソニーフィナンシャルホールディングス。
more

screenshot
三陽商会・杉浦昌彦社長 (後編) 2012年7月22日(日)放送 バーバリーという著名なブランドを扱う一方で、自社ブランドへ集中投資を行い育成すると表明している杉浦昌彦社長。
more

screenshot
三陽商会・杉浦昌彦社長 (前編) 2012年7月15日(日)放送 三陽商会は1943年に東京・板橋で産声を上げた。
more

screenshot
カゴメ・西秀訓社長 (後編) 2012年7月8日(日)放送 家庭用商品だけでなく、様々な業務用の商品も手がけるカゴメ。
more

screenshot
カゴメ・西秀訓社長 (前編) 2012年7月1日(日)放送 看板商品のトマトケチャップなどトマトを使った調味料の他、野菜や乳酸菌の飲料、生鮮トマトなども手がける、創業113年の老舗企業カゴメ。
more

screenshot
セレクション・File26 2012年6月24日(日)放送 番組の好評コーナー「未来の経営人たちへ」の総集編。
more

screenshot
オリックス・井上亮社長 (後編) 2012年6月17日(日)放送 1971年、香港から海外展開をスタートしたオリックス。
more

screenshot
オリックス・井上亮社長 (前編) 2012年6月10日(日)放送 1964年の設立以来、日本のリース業界を牽引してきたオリックス。
more

screenshot
アマダ・岡本満夫社長 (後編) 2012年6月3日(日)放送 世界24ヵ国に展開するグローバル企業のアマダ。
more

screenshot
アマダ・岡本満夫社長 (前編) 2012年5月27日(日)放送 金属加工機械メーカーとして、国内屈指のシェアを誇るアマダ。
more

screenshot
セレクション・File20 2012年5月20日(日)放送 セレク ション・File20を再び放送。
more

screenshot
J−オイルミルズ・楳田純和社長 (前編) 2012年5月13日(日)放送 油脂業界で業務用、家庭用ともにトップクラスの国内シェアを誇るJ−オイルミルズ。
more

screenshot
デサント・中西悦朗社長 (後編) 2012年5月6日(日)放送 「水着戦争」とまで言われた、激しい開発競争。デサントは、ロンドンオリンピックで金メダル獲得に期待がかかる北島康介選手にウェアを供給している。
more

screenshot
デサント・中西悦朗社長 (前編) 2012年4月29日(日)放送 オリンピックイヤーでスポーツ界が盛り上がる今年。スポーツウェアメーカーのデサントは、公式ウェアを供給している。
more

screenshot
JTB・田川博己社長 (後編) 2012年4月22日(日)放送 ジェイティービーの前身「ジャパン・ツーリスト・ビューロー」は、明治45年、日本への理解促進と外貨獲得を目的に、外国人旅行客を誘致する組織として創立された。
more

screenshot
JTB・田川博己社長 (前編) 2012年4月15日(日)放送 今年、創立100周年を迎えるジェイティービー。
more

screenshot
資生堂・末川久幸社長 (後編) 2012年4月8日(日)放送 「資生堂スタイル」とも称される店頭での顧客対応や、美容情報を伝える顧客組織「花椿会」など、独自のビジネスモデルを展開してきた資生堂。
more

screenshot
資生堂・末川久幸社長 (前編) 2012年4月1日(日)放送 今年で創業140周年を迎える資生堂。
more

screenshot
セレクション・File25 2012年3月25日(日)放送 番組の好評コーナー「未来の経営人たちへ」の総集編。
more

screenshot
西松屋チェーン・大村禎史社長 (後編) 2012年3月18日(日)放送 人件費削減のため独自の効率化策を取り入れ、様々な改革を断行する西松屋チェーン。
more

screenshot
西松屋チェーン・大村禎史社長 (前編) 2012年3月11日(日)放送 日本最大の子供服チェーンとして800店舗以上を有する西松屋チェーン。
more

screenshot
プリマハム・松井鉄也社長 (後編) 2012年3月4日(日)放送 原料輸入から生産、販売に至るまで、国際的な連携を整えている食品メーカー・プリマハム。more

screenshot
プリマハム・松井鉄也社長 (前編) 2012年2月26日(日)放送 ハム、ソーセージなどの食肉製品を扱う食品メーカー・プリマハム。more

screenshot
東洋エンジニアリング・山田豊社長 (後編) 2012年2月19日(日)放送 グローバル企業として、世界中の水、電気などのインフラの分野にも新たに進出を図る東洋エンジニアリング。more

screenshot
東洋エンジニアリング・山田豊社長 (前編) 2012年2月12日(日)放送 「グローバルTOYO」をスローガンに掲げ、世界50ヵ国で事業を展開する東洋エンジニアリング。more

screenshot
ニフコ・小野寺優社長 (後編) 2012年2月5日(日)放送 海外15の国・地域に拠点を設置し事業を展開するニフコ。more

screenshot
ニフコ・小野寺優社長 (前編) 2012年1月29日(日)放送 工業用プラスチックファスナーの専門メーカーとして1967年に事業を開始したニフコ。more

screenshot
日本ゼオン・古河直純社長 (後編) 2012年1月22日(日)放送 アメリカとヨーロッパにも研究拠点を構え、新たな素材の開発に力を入れる日本ゼオン。more

screenshot
日本ゼオン・古河直純社長 (前編) 2012年1月15日(日)放送 合成ゴムや高機能樹脂などの素材を製造し、多くの製品で世界トップシェアを握る日本ゼオン。more

screenshot
中外製薬・永山治社長 (後編) 2012年1月8日(日)放送 自ら世界大手ロシュの傘下に入った中外製薬。「2010年代後半に“トップ製薬企業”を目指す」という経営目標を掲げる。more

screenshot
中外製薬・永山治社長 (前編) 2012年1月1日(日)放送 2002年に世界大手の製薬メーカー「ロシュ」の傘下に入るという決断を自らした永山治社長。more

screenshot
セレクション・File24 2011年12月25日(日)放送 番組の好評コーナー「未来の経営人たちへ」の総集編。more

screenshot
島津製作所・中本晃社長 (後編) 2011年12月18日(日)放送 独自の研究開発を行い、常に時代の最先端技術を生み出してきた島津製作所。今、医療分野ではどんな研究が進められているのか?最新の機器を見せてもらい、今後の可能性について聞く。more

screenshot
島津製作所・中本晃社長 (前編) 2011年12月11日(日)放送 最先端の技術を駆使し、分析機器や計測機器、医用機器などを製造する島津製作所。more

screenshot
ルミネ・新井良亮社長 (後編) 2011年12月4日(日)放送 独特のショップスタッフ教育で、他には無い店舗づくりを展開しているルミネ。more

screenshot
ルミネ・新井良亮社長 (前編) 2011年11月27日(日)放送 ファッション情報発信基地として首都圏に15店舗を展開するルミネ。「駅ビル」からの脱却を図り、90年代後半から右肩上がりの快進撃を続けている。more

screenshot
カヤバ工業・臼井政夫社長 (後編) 2011年11月20日(日)放送 徹底した無駄の排除で高収益体質へと生まれ変わったカヤバ工業(KYB)。工場ではどんな工夫が凝らされているのか?現場を訪れる。more

screenshot
カヤバ工業・臼井政夫社長 (前編) 2011年11月13日(日)放送 自動車やショベルカーなどに欠かせない油圧機器の製造大手、カヤバ工業(KYB)。鉄道や航空機など製品は多分野に及び、グローバルに事業を展開している。more

screenshot
不二製油・海老原善隆社長 (後編) 2011年11月6日(日)放送 「冷凍しても元通りに戻せる豆腐」「冷蔵しても固くならず、スッと切れるチョコレート」など独自の技術で様々な製品を開発・販売している不二製油。more

screenshot
不二製油・海老原善隆社長 (前編) 2011年10月30日(日)放送 チョコレート用油脂で世界トップシェアを誇る不二製油。油脂製品と大豆蛋白を柱にグローバルに事業を展開している。more

screenshot
三菱マテリアル・矢尾宏社長 (後編) 2011年10月23日(日)放送 8月発表の新中期経営計画で、成長戦略と財務体質改善の両立を図る経営方針を打ち出した三菱マテリアル。more

screenshot
三菱マテリアル・矢尾宏社長 (前編) 2011年10月16日(日)放送 社会インフラの基礎素材を複合的に扱っている三菱マテリアル。セメント・銅・加工・電子材料の4事業が中心となっている。 more

screenshot
DIC・杉江和男社長 (後編) 2011年10月9日(日)放送 印刷インキや有機顔料などの分野で世界シェアトップを誇る総合化学メーカー・DIC。しかし印刷インキの需要が減少し、市場規模も縮小し続ける中で経営改革のスピードアップが求められている。 more

screenshot
DIC・杉江和男社長 (前編) 2011年10月2日(日)放送 創業100年を超える総合化学メーカー・DIC。
「大日本インキ化学工業」というかつての社名の通り、出発点は印刷インキの製造。 more

screenshot
リーダー 私の法則(7) 2011年9月25日(日)放送 「リーダー 私の法則」と題して、過去の放送を振り返る。
経営のなかで数々の危機を乗り越えてきた企業トップたち。 more

screenshot
日本マイクロソフト・樋口泰行社長(後編) 2011年9月18日(日)放送 世界最大のコンピューターソフトウェア会社、マイクロソフト。 more

screenshot
日本マイクロソフト・樋口泰行社長(前編) 2011年9月11日(日)放送 世界最大のコンピューターソフトウェア会社、マイクロソフト。その日本法人の設立は1986年。25周年を迎えた今年、「日本マイクロソフト」に社名変更。東京・品川の新オフィスに移り、新しいスタートをきった。 more

screenshot
セレクション・File23 2011年9月4日(日)放送 番組の好評コーナー「未来の経営人たちへ」の総集編。 more

screenshot
リーダー 私の法則(6) 2011年8月28日(日)放送 「リーダー 私の法則」と題した総集編。経営のなかで数々の危機を乗り越えてきた企業トップたちの言葉を振り返る。 more

screenshot
岡村製作所・久松一良社長(後編) 2011年8月21日(日)放送 国内市場が縮小傾向にある今、岡村製作所は様々な新規市場開拓に乗り出している。教育施設や医療施設、図書館などで使われる製品を展開。加えて海外市場へも積極的に進出している。 more

screenshot
岡村製作所・久松一良社長 (前編) 2011年8月14日(日)放送 岡村製作所は航空機製造の技術者たちが資金を持ち寄り、1945年に創業した。自動車や飛行機を生産していた時期もあったが、現在ではオフィス家具や公共施設の什器など、様々な製品ジャンルを手がけている。 more

screenshot
リーダー 私の法則(5) 2011年8月7日(日)放送 「リーダー 私の法則」と題した総集編。経営のなかで数々の危機を乗り越えてきた企業トップたちの言葉を振り返る。 more

screenshot
阪急交通社・生井一郎社長(後編) 2011年7月31日(日)放送 「新聞広告で旅行を販売する」という手法で躍進を遂げる阪急交通社。現在は、多様化するライフスタイル・趣味・嗜好に合わせた5つのツアーブランドを展開、豊富な品揃えも強みとなっている。more

screenshot
阪急交通社・生井一郎社長(前編) 2011年7月24日(日)放送 “クロスメディア販売”という手法で旅行業界に旋風を巻き起こしている阪急交通社。客に店舗へ来てもらい、商品を案内するという従来の販売形態ではなく、新聞広告・情報誌・テレビ・インターネットを通じた販売で大きく売り上げを伸ばし、注目を集めている。more

screenshot
リーダー 私の法則(4) 2011年7月17日(日)放送 「リーダー 私の法則」と題して、過去の放送を振り返る。企業経営のなかで数々の危機を乗り越えてきたトップたち。彼らを支えてきた想いや哲学とは、どのようなものなのか?more

screenshot
ミネベア・貝沼由久社長(後編) 2011年7月10日(日)放送 液晶用バックライトやパソコン用キーボード、スピーカーなど多種多様な製品を製造しているミネベア。 more

screenshot
ミネベア・貝沼由久社長(前編) 2011年7月3日(日)放送 1951年、ボールベアリングの専業メーカーとして誕生したミネベア。現在では機械加工品分野、回転機器分野、電子機器分野などのセグメントで事業を展開している。 more

screenshot
セレクション・File22 2011年6月26日(日)放送 番組の好評コーナー「未来の経営人たちへ」の総集編。三井化学・東ソー・アサヒビールのトップが再び登場。 more

screenshot
大正製薬・上原明社長(後編) 2011年6月19日(日)放送 主力商品「リポビタンD」を1963年から海外でも販売している大正製薬。アジアではM&AによってOTC(一般用)医薬品事業に参入するなどグローバル展開を積極化している。 more

screenshot
大正製薬・上原明社長(前編) 2011年6月12日(日)放送 大正元年(1912年)に創業した大正製薬。消費者の身近にある製薬会社として成長してきた。 more

screenshot
リーダー 私の法則(3) 2011年6月5日(日)放送 「リーダー 私の法則」と題した総集編。経営のなかで数々の危機を乗り越えてきた企業トップたちの言葉を振り返る。 more

screenshot
アサヒビール・泉谷直木社長(後編) 2011年5月29日(日)放送 ビールの売上げ1位のスーパードライをはじめ、アルコール飲料を核に事業を展開するアサヒビール。 more

screenshot
アサヒビール・泉谷直木社長(前編) 2011年5月22日(日)放送 ビール、ウィスキーなどの酒類事業を中心に、清涼飲料水や健康機能食品、ベビー向け商品など様々な事業を手掛けるアサヒビール。 more

screenshot
大震災復興トップ対談(後編) 2011年5月15日(日)放送 東日本大震災をいかに乗り越え、日本全体として復興を成し遂げていくかを、業界3分野のトップと共に考える後編。 more

screenshot
大震災復興トップ対談(前編) 2011年5月8日(日)放送 東日本大震災の発生から2ヵ月近く。この危機をいかに乗り越え、日本全体として復興を成し遂げていくかを、業界3分野のトップと共に考える。 more

screenshot
東ソー・宇田川憲一社長(後編) 2011年5月1日(日)放送 「化学の革新を通して、幸せを実現し、社会に貢献する」ことを目指す総合化学メーカー・東ソー。基礎原料・石油化学の「コモディティ分野」と、先進技術を駆使した「スペシャリティ分野」を両軸に“ハイブリッドカンパニー”として事業を展開している。 more

screenshot
東ソー・宇田川憲一社長(前編) 2011年4月24日(日)放送 日本を代表する総合化学メーカー・東ソー。かつての社名は東洋曹達工業。1935年、ソーダや塩化物を扱う「近代的一大理想工場」を目指して誕生した。 more

screenshot
リーダー 私の法則(2) 2011年4月17日(日)放送 今回は「リーダー 私の法則」と題した総集編。経営のなかで数々の危機を乗り越えてきた企業トップたちの言葉を振り返る。 more

screenshot
リーダー 私の法則(1) 2011年4月10日(日)放送 今回は「リーダー 私の法則」と題して、過去の放送を振り返る。
企業経営のなかで数々の危機を乗り越えてきたトップたち。彼らを支えてきた想いや哲学とは、どのようなものなのか? more

screenshot
セレクション・File21 2011年4月3日(日)放送 番組の好評コーナー「未来の経営人たちへ」の総集編。
日本ヒューレットパッカード・マルハニチロHD・日本ユニシスのトップが再び登場。 more

screenshot
セレクション・File20 2011年3月27日(日)放送 番組の好評コーナー「未来の経営人たちへ」の総集編。
アステラス製薬・大同特殊鋼・パソナグループのトップが再び登場。 more

screenshot
三井化学・田中稔一社長 2011年3月20日(日)放送(後編) リーマンショック以降、1997年の三井化学発足以来初の赤字転落を経験。過去の反省を踏まえ、2011年度から3ヵ年の中期経営計画を策定した。「重点5事業」「世界トップ5事業」「育成5領域」という3つの成長ドライバーを設定。 more

screenshot
三井化学・田中稔一社長 2011年3月13日(日)放送(前編) 1997年に三井東圧化学と三井石油化学工業の合併で誕生した三井化学。世界最先端の触媒技術を活かし、自動車材料、電子・情報材料、生活・環境・エネルギー、包装材料などの幅広い分野で技術と素材を提供する。
more

screenshot
東京電力・清水正孝社長 2011年3月6日(日)放送(後編) 電力会社やメーカーが政府とともに設立した官民一体の組織「国際原子力開発」。原子力新規導入国に対して、技術支援策などを行うことを目的にしている。
more

screenshot
東京電力・清水正孝社長 2011年2月27日(日)放送(前編) 東京電力の歴史は、1951年に始まった。1971年には、商業用では日本初となる原子力発電所の運転を開始。現在は水力、火力、原子力など全国192ヵ所に発電所を有している。
more

screenshot
日本ユニシス・籾井勝人社長 2011年2月20日(日)放送(後編) 籾井勝人社長は大学卒業後、大きな志を持って総合商社の三井物産に入社。しかし、新人時代は上司との衝突の連続。周囲もたしなめるほど生意気だったという。そんな籾井社長の態度を大きく変えた、ある上司の一言とは?
more

screenshot
日本ユニシス・籾井勝人社長 2011年2月13日(日)放送(前編) 東京証券取引所に日本初の商用コンピューターを納入して以来、半世紀以上にわたって日本のIT産業をリードしてきた日本ユニシス。
more

screenshot
マルハニチロホールディングス・久代敏男社長 2011年2月6日(日)放送(後編) ワシントン条約締約国会議でクロマグロの禁輸が提案されるなど、水産物の漁獲規制は世界中で強まる傾向にある。また、水産物の国際取引も争奪戦の様相を呈してきている。
more

screenshot
マルハニチロホールディングス・久代敏男社長 2011年1月30日(日)放送(前編) マルハニチロホールディングスは、それぞれ100年以上の歴史を持つマルハとニチロの経営統合によって生まれた。 more

screenshot
セレクション・File19 2011年1月23日(日)放送 番組の好評コーナー「未来の経営人たちへ」の総集編。
三菱UFJモルガンスタンレー証券・富士フイルムHD・東芝・キユーピー・沖電気工業のトップが再び登場。経営哲学、人生観、そして未来の経営者に向けた言葉を振り返る。 more

screenshot
日本ヒューレットパッカード・小出伸一社長 2011年1月16日(日)放送(後編) 日本ヒューレット・パッカードは、東京・昭島市に生産拠点を持つ。 「MADE IN TOKYO」の製品は、高品質であることはもちろん、輸送トラブルの軽減など、多くのメリットがあるという。 more

screenshot
日本ヒューレットパッカード・小出伸一社長 2011年1月9日(日)放送(前編) 1939年にアメリカで創業したヒューレット・パッカード(HP)は、パソコン やプリンタからI Tサービスまでを170ヵ国以上32万人の社員で事業展開する総合I T企業である。 more

screenshot
日清製粉グループ本社・村上一平社長 2011年1月2日(日)放送(後編) 少子高齢化で国内市場が縮小するなか、 日清製粉グループ本社は新製品の開発を積極的に行っている。 more

screenshot
日清製粉グループ本社・村上一平社長 2010年12月26日放送(前編) 明治33年に創立され、今年110周年を迎えた日清製粉グループ。
more

screenshot
パソナグループ・南部靖之代表 2010年12月19日放送(後編) 人材派遣というビジネスを確立し、女性の社会進出を支援してきたパソナグループ。
more

screenshot
パソナグループ・南部靖之代表 2010年12月12日放送(前編)日本における人材派遣サービスの先駆けとして知られるパソナグループ
more

screenshot
大同特殊鋼・嶋尾正社長 2010年12月5日放送(後編)自動車に無くてはならない素材、特殊鋼を生産する大同特殊鋼。
more

screenshot
大同特殊鋼・嶋尾正社長 2010年11月28日放送(前編)大同特殊鋼は名古屋に本社を置く、特殊鋼のリーディングカンパニー。
more

screenshot
アステラス製薬・野木森雅郁社長 2010年11月21日放送(後編)医療用医薬品の分野でグローバルに事業展開を進めるアステラス製薬。
more

screenshot
アステラス製薬・野木森雅郁社長 2010年11月14日放送(前編)2005年、山之内製薬と藤沢薬品工業の合併により誕生したアステラス製薬。
more

screenshot
沖電気工業・川崎秀一社長 2010年11月7日放送(後編)「私の会社人生のDNAは営業にある」という川崎秀一社長。現在の沖電気工業は・・・
more

screenshot
沖電気工業・川崎秀一社長 2010年10月31日放送(前編)沖電気工業の前身は、1881年に創業した日本最初の通信機器メーカー・・・
more

screenshot
キユーピー・鈴木豊社長 2010年10月24日放送(後編)マヨネーズの主原料である卵。日本で生産される卵の約9%(23万トン)が・・・
more

screenshot
キユーピー・鈴木豊社長 2010年10月17日放送(前編)食卓に欠かせないマヨネーズで高いシェアを誇るキユーピー。
more

screenshot
セレクション・File18 2010年10月10日放送番組の好評コーナー「未来の経営人たちへ」の総集編。
more

screenshot
東芝・佐々木則夫社長 2010年10月3日放送(後編)日本を代表する複合電機メーカーとして、テレビや半導体、そして原子力発電所などを手がける東芝。
more

screenshot
東芝・佐々木則夫社長 2010年9月26日放送(前編)世界トップクラスの技術力で新製品・サービスを生み出し続ける東芝。
more

screenshot
富士フイルムホールディングス・古森重隆社長 2010年9月19日放送(後編)「第二の創業」という経営計画を掲げて、積極的な設備投資やM&Aによる事業強化・・・
more

screenshot
富士フイルムホールディングス・古森重隆社長 2010年9月12日放送(前編)「富士フイルム」「富士ゼロックス」「富山化学工業」などを傘下に持つ・・・
more

screenshot
三菱UFJモルガンスタンレー証券・秋草史幸社長 2010年9月5日放送(後編)今年5月に誕生した新会社、三菱UFJモルガン・スタンレー証券。
more

screenshot
三菱UFJモルガンスタンレー証券・秋草史幸社長 2010年8月29日放送(前編)三菱UFJ証券とモルガン・スタンレー証券の投資銀行部門の統合により・・・
more

screenshot
日本コークス工業・小倉清明社長 2010年8月22日放送(後編)高品質なコークスを国内外の鉄鋼メーカーに供給している日本コークス工業(旧・三井鉱山)。
more

screenshot
日本コークス工業・小倉清明社長 2010年8月15日放送(前編)鉄鉱石から鉄をつくるための還元材として欠かせない“コークス”。日本コークス工業は・・・
more

screenshot
帝国ホテル・小林哲也社長 2010年8月8日放送(後編)明治23年に開業した帝国ホテル。バイキングやホテルウエディング・・・
more

screenshot
帝国ホテル・小林哲也社長 2010年8月1日放送(前編)1890(明治23)年に「日本の迎賓館」としての役割を担うべく、東京・日比谷の地に・・・
more

screenshot
イトーヨーカ堂・亀井淳社長 2010年7月25日放送(後編)セブン&アイグループの総合スーパー、イトーヨーカドー。亀井淳社長は・・・
more

screenshot
イトーヨーカ堂・亀井淳社長 2010年7月18日放送(前編)コンビニエンスストアから百貨店までを展開するセブン&アイ・ホールディングス。
more

screenshot
セレクション・File17 2010年7月11日放送番組の好評コーナー「未来の経営人たちへ」の総集編。
more

screenshot
カプコン・辻本憲三CEO 2010年7月4日放送(後編)ゲームソフトの開発を中心に、映画やアニメ、出版などへ多角的に事業を展開・・・
more

screenshot
カプコン・辻本憲三CEO 2010年6月27日放送(前編)ゲーム業界で一世を風靡した『ストリートファイター』や世界的に大ヒットを記録した・・・
more

screenshot
日本IBM・橋本孝之社長 2010年6月20日放送(後編)最先端テクノロジーの開発やビジネスソリューションなど、新たな価値の創出を目指して・・・
more

screenshot
日本IBM・橋本孝之社長 2010年6月13日放送(前編)情報システムに関わる製品・サービスを提供する日本アイ・ビー・エム。
more

screenshot
ユニチャーム・高原豪久社長 2010年6月6日放送(後編)生理用品、紙おむつ等、不織布・吸収体を活用した製品を手がけるユニ・チャーム。
more

screenshot
ユニチャーム・高原豪久社長 2010年5月30日放送(前編)2010年3月期連結決算で5期連続最高益となったユニ・チャーム。1961年に創立した当時は・・・
more

screenshot
INAX・川本隆一社長 2010年5月23日放送(後編)バス、トイレ、キッチンなど水回り設備機器の総合メーカー、INAX。現在、中国を中心に・・・
more

screenshot
INAX・川本隆一社長 2010年5月16日放送(前編)バス、トイレ、キッチンなど水回り設備機器の総合メーカー、INAX。
more

screenshot
セレクション・File16 2010年5月9日放送番組の好評コーナー「未来の経営人たちへ」の総集編。
more

screenshot
山武・小野木聖二社長 2010年5月2日放送(後編)「安心・快適・達成感」を追求して、ビルや工場の計測制御事業を行う山武。
more

screenshot
山武・小野木聖二社長 2010年4月25日放送(前編)ビルや工場の計測制御を中心に、オートメーション事業を展開する山武。
more

screenshot
千趣会・行待裕弘社長 2010年4月18日放送(後編)カタログ通信販売大手の千趣会。カタログだけにとどまらず、早い時期から・・・
more

screenshot
千趣会・行待裕弘社長 2010年4月11日放送(前編)1955年設立。カタログ通信販売大手の千趣会。カタログからインターネットまで・・・
more

screenshot
協和発酵キリン・松田譲社長 2010年4月4日放送(後編)「2010年問題」に揺れる製薬業界。2010年前後に多くの大型医薬品の特許が切れ・・・
more

screenshot
協和発酵キリン・松田譲社長 2010年3月28日放送(前編)医療用医薬品を手掛ける製薬メーカー、協和発酵キリン。発酵によるものづくりから始まり・・・
more

screenshot
ダスキン・山村輝治社長 2010年3月21日放送(後編)掃除用品の訪問販売や食品事業を全国展開するダスキン。アメリカから導入した・・・
more

screenshot
ダスキン・山村輝治社長 2010年3月14日放送(前編)掃除用品の訪問販売やレンタルなど、クリーニングサービス業務で業績を伸ばすダスキン。
more

screenshot
セレクション・File15 2010年3月7日放送番組の好評コーナー「未来の経営人たちへ」の総集編。
more

screenshot
トレンドマイクロ・マヘンドラ ネギCOO 2010年2月28日放送(後編)コンピューターウイルス対策ソフト「ウイルスバスター」でおなじみのトレンドマイクロは・・・
more

screenshot
トレンドマイクロ・マヘンドラ ネギCOO 2010年2月21日放送(前編)2.5秒に1個というスピードで新種のコンピューターウイルスが発生しているインターネットの世界・・・
more

screenshot
ブリヂストン・荒川詔四社長 2010年2月14日放送(後編)1931年設立。わずか70年余りで、タイヤの世界シェアナンバーワンの地位を築いたブリヂストン。
more

screenshot
ブリヂストン・荒川詔四社長 2010年2月7日放送(前編)設立は1931年。福岡県久留米から、タイヤメーカー・ブリヂストンはスタート。モータリゼーションの波に乗って事業を拡大してきた。
more

screenshot
三菱重工業・大宮英明社長 2010年1月31日放送(後編)「この星に、たしかな未来を」というメッセージを掲げ、インフラ整備や技術革新を行い、社会貢献と企業の発展を目指す三菱重工業。
more

screenshot
三菱重工業・大宮英明社長 2010年1月24日放送(前編)ロケットや戦闘機、旅客船や艦艇、発電プラントにエアコンなど、約700もの製品を手掛け、地球規模で事業を展開する三菱重工業。
more

screenshot
旭硝子・石村和彦社長 2010年1月17日放送(後編)創業から103年にわたって、ガラスを作り続けてきた旭硝子。日本で初めて板ガラスを作った会社である。
more

screenshot
旭硝子・石村和彦社長 2010年1月10日放送(前編)1907年創業。兵庫県尼崎市からスタートしたガラス製造メーカー、旭硝子。建築用板ガラス、自動車ガラスなどでは、世界一のシェアを誇っている。
more

screenshot
セレクション・File14 2010年1月3日放送番組の好評コーナー「未来の経営人たちへ」をまとめて再び放送。
more

screenshot
富士重工業・森郁夫社長 2009年12月27日放送(後編)富士重工業は、2010年3月期通期連結業績予想で、営業利益が 10億円の黒字になると発表した。
more

screenshot
富士重工業・森郁夫社長 2009年12月20日放送(前編)富士重工業は、航空機のエンジンなどを手がけた「中島飛行機」を 源流とする会社。
more

screenshot
エイチアイエス・平林朗社長 2009年12月13日放送(後編)不景気や燃油サーチャージの影響で海外旅行客が減少する一方、増収を達成した旅行代理店エイチ・アイ・エス。
more

screenshot
エイチアイエス・平林朗社長 2009年12月6日放送(前編)海外渡航者数が落ち込む中、5年連続で増収を達成した旅行代理店エイチ・アイ・エス。
more

screenshot
セイコーエプソン・碓井稔社長 2009年11月29日放送(後編)セイコーエプソンは、2009年3月期の決算で1兆1224億円の売上高を計上したが、当期純利益は1113億円のマイナスとなった。
more

screenshot
セイコーエプソン・碓井稔社長 2009年11月22日放送(前編)セイコーエプソンの前身である大和工業が創立されたのは1942年のこと。1956年に、初めて手がけた機械式腕時計が爆発的なヒットを記録した。
more

screenshot
八十二銀行・山浦愛幸頭取 2009年11月15日放送(後編)創業当初から、長野の中枢金融機関として地域経済の発展を支えている八十二銀行。
more

screenshot
八十二銀行・山浦愛幸頭取 2009年11月8日放送(前編)第十九銀行(明治10年創業)と六十三銀行(明治11年創業)が昭和6年に合併した際に、両行の数字の和を新名称として、長野県で生まれた八十二銀行。
more

screenshot
キヤノン・内田恒二社長 2009年11月1日放送(後編)デジタルカメラ、レーザープリンター、放送用ズームレンズなどの分野で、世界ナンバーワンのシェアを持つキヤノン。
more

screenshot
キヤノン・内田恒二社長 2009年10月25日放送(前編)デジタルカメラ、レーザープリンター、放送用ズームレンズなどの分野で、世界ナンバーワンのシェアを持つキヤノン。
more

screenshot
レンゴー・大坪清社長 2009年10月18日放送(後編)明治42年の創業以来、一世紀にわたり段ボール業界のトップを躍進してきたレンゴー。
more

screenshot
レンゴー・大坪清社長 2009年10月11日放送(前編)創業は明治42年。今年、創業100周年を迎えたレンゴーは、段ボール業界のリーディングカンパニー。
more

screenshot
TOTO・張本邦雄社長 2009年10月4日放送(後編)2008年度決算でTOTOは9年ぶりの赤字に転落した。
more

screenshot
TOTO・張本邦雄社長 2009年9月27日放送(前編)TOTOの歴史は、約100年前に設立された製陶研究所に遡る。
more

screenshot
清水建設・宮本洋一社長 2009年9月20日放送(後編)江戸時代以来205年にわたって、日本の建築業を支えてきた大手ゼネコン、清水建 設。
more

screenshot
清水建設・宮本洋一社長 2009年9月13日放送(前編)“ものづくり”の強化をうたう宮本社長に、経営戦略を聞く。
more

screenshot
セレクション・File13 2009年9月6日放送番組の好評コーナー「未来の経営人たちへ」をまとめて再び放送。
more

screenshot
コクヨ・黒田章裕社長 2009年8月30日放送(後編)コクヨは「独創環境企業」を目標に掲げ、グループ全体で環境配慮を徹底する取り組みを強化している。そのひとつが・・・
more

screenshot
コクヨ・黒田章裕社長 2009年8月23日放送(前編)コクヨの歴史は、1905年に創業された「黒田表紙店」から始まった。当初は帳簿の表紙だけを作っていたが・・・
more

screenshot
東映・岡田裕介社長 2009年8月16日放送(後編)1949年に設立されて以来、一貫して映画製作の道を歩んできた東映。不景気の中にあっても業績を着実に・・・
more

screenshot
東映・岡田裕介社長 2009年8月9日放送(前編)映画の製作、配給、興行までを一貫して手がけている東映。アニメーションから、大型映画に至るまで・・・
more

screenshot
セレクション・File12 2009年8月2日放送今回はKANDANセレクション。日本製紙グループ本社・キッコーマン・日野自動車・ミズノ・日本マクドナルドHD・豊田通商のトップが・・・
more

screenshot
内田洋行・柏原孝社長 2009年7月26日放送(後編)さらなる飛躍を目指して、柏原社長が次の100年に展望するものとは?
more

screenshot
内田洋行・柏原孝社長 2009年7月19日放送(前編)「教育」「情報」「オフィス」を三本柱に事業を展開する内田洋行・・・。
more

screenshot
三井造船・加藤泰彦社長 2009年7月12日放送(後編)三井造船は、2007年に「創業100周年ビジョン」を発表した・・・。
more

screenshot
三井造船・加藤泰彦社長 2009年7月5日放送(前編)三井造船は、1917年に三井物産の造船部として創業された。現在、その事業内容は多岐に渡っている・・・。
more

screenshot
ライオン・藤重貞慶社長 2009年6月28日放送(後編)創業から100年以上という老舗メーカー・ライオン。2004年に社長に就任した藤重貞慶社長は・・・。
more

screenshot
ライオン・藤重貞慶社長 2009年6月21日放送(前編)洗剤、石鹸、歯磨きなどのトイレタリー用品から、医薬品や化学品など・・・。
more

screenshot
セブン銀行・安斎隆社長 2009年6月14日放送(後編)セブン&アイ・グループの一員として、2001年4月に設立されたセブン銀行。
more

screenshot
セブン銀行・安斎隆社長 2009年6月7日放送(前編)業績を伸ばすセブン銀行をリードしてきた安斎隆社長。その目に経済危機は、どのように写っているのか?
more

screenshot
セレクション・File11 2009年5月31日放送番組の好評コーナー「未来の経営人たちへ」をまとめて再び放送。トップが語った、経営者にとって大切なこととは・・・。
more

screenshot
クボタ・益本康男社長 2009年5月24日放送(後編)110兆円ともいわれる水ビジネスのマーケットに挑戦しようとしている益本社長が、「未来の経営人」に伝えたいこととは・・・。
more

screenshot
クボタ・益本康男社長 2009年5月17日放送(前編)「若い人たちがクボタで働きたいと思うような会社にしたい」という益本社長。 社内一アグレッシブな社長によって、新しいクボタが動き出す。
more

screenshot
ベネッセコーポレーション・福島保社長 2009年5月10日放送(後編)長期経営ビジョンを策定に取り組み、ホールディングカンパニー化や 海外事業の強化を目指す。企業が成長するためには「フロンティア精神が必要」 と語る福島社長が描く未来とは?
more

screenshot
ベネッセコーポレーション・福島保社長 2009年5月3日放送(前編)渓流釣りが趣味という福島社長の哲学は 「現場現実感・自己責任」。大自然の中で得られる経験を経営へと活用する 福島社長が描く、企業のあるべき姿とは?
more

screenshot
エスビー食品・江戸龍太郎社長 2009年4月26日放送(後編)2005年に社長に就任した江戸龍太郎社長も普及活動に力を入れている。果たしてどのような活動を行っているのか?その中身に迫った。
more

screenshot
エスビー食品・江戸龍太郎社長 2009年4月19日放送(前編)消費者の立場に立ち、いま何が求められているのかを考え、
商品開発にも余念がない江戸社長。「想い出の一品」にも企業理念に通じるものが あった。
more

screenshot
富士通・野副州旦社長 2009年4月12日放送(後編)4月に富士通シーメンスを 完全子会社化し、PCサーバの開発をドイツに一本化。 富士通を変革すると語る野副社長の真意とは?
more

screenshot
富士通・野副州旦社長 2009年4月5日放送(前編)HDD事業の売却、半導体事業の見直しなど、改革を推し進める野副社長。各事業の今後の展望などを聞いた。
more

screenshot
菱食・中野勘治社長 2009年3月29日放送(後編)「これからの経営者はメーカーや小売だけではなく、生活者とも コミュニケーションをとることが大切だ」と言う。
more

screenshot
菱食・中野勘治社長 2009年3月22日放送(前編)21世紀型のビジネスモデルへの転換を急ぐ菱食もあらゆる対策を講じている。
more

screenshot
豊田通商・清水順三社長 2009年3月15日放送(後編)モノづくりに強い旧豊田通商と、生活関連分野に強いトーメンが合併、新生豊田通商が発足した。
more

screenshot
豊田通商・清水順三社長 2009年3月8日放送(前編)トヨタのDNAを受け継ぐ清水社長のネバーギブアップの経営哲学とは…。
more

screenshot
日本マクドナルドホールディングス・原田泳幸社長  2009年3月1日放送(後編)7年連続の不振にあえいでいた時期に社長に就任。その後5年連続で業績を プラスにした原田社長の経営哲学とは・・・。
more

screenshot
日本マクドナルドホールディングス・原田泳幸社長  2009年2月22日放送(前編)どんなことでもとことん追求し、極めないと気がすまないという原田社長の執務室には意外なものが・・・。
more

screenshot
ミズノ・水野明人社長  2009年2月15日放送(後編)スポーツ用品メーカー・ミズノのこだわりは、他に真似のできない商品を提供すること。
more

screenshot
ミズノ・水野明人社長  2009年2月8日放送(前編)世界的な景気後退の中、去年の北京オリンピック、今年3月のワールド・ベースボール・クラシックと、大型スポーツイベントが開催され、ミズノは積極的なビジネスを展開。
more

screenshot
日野自動車・白井芳夫社長  2009年2月1日放送(後編)「現場力・会社力」を上げるように努力しているという白井芳夫社長。復活のカギを握るハイブリッド車やグローバル戦略について聞く。
more

screenshot
日野自動車・白井芳夫社長  2009年1月25日放送(前編)世界的な経済危機によって減産を余儀なくされた日野自動車。
苦渋の決断を行った白井芳夫社長に、今後の展望などを聞く。
more

screenshot
キッコーマン・茂木友三郎CEO  2009年1月18日放送(後編)「こんなに厳しい状況の時こそ、積極的な経営を行う」と。
茂木CEOが“未来の経営人たち”へ伝えたいこととは・・・。
more

screenshot
キッコーマン・茂木友三郎CEO  2009年1月11日放送(前編)日本の伝統的な調味料・しょうゆを、アメリカを中心に世界的な調味料にしたキッコーマン。
more

screenshot
日本製紙グループ本社・芳賀義雄社長 2009年1月4日放送(後編)原燃料価格高騰や世界的な不況の影響を受け、減産せざるを得ない状況の 日本製紙グループ。
more

screenshot
日本製紙グループ本社・芳賀義雄社長 2008年12月28日放送(前編)今年1月、古紙配合率の偽装問題に揺れた製紙業界。
more

screenshot
日本貨物鉄道・小林正明社長2008年12月21日(日)放送(後編) 11月に発表した中間決算で、全事業の営業利益が2億円減の15億円、経常利益が2億円減の4億円となったJR貨物・・・。
more

screenshot
日本貨物鉄道・小林正明社長2008年12月14日(日)放送(前編) 日本貨物鉄道・JR貨物は、国鉄民営化によって1987年に誕生した。 現在では、日本全国を網羅する鉄道網を使って、貨物列車を運行している・・・。
more

screenshot
日清オイリオグループ・大込一男社長2008年12月7日(日)放送(後編) 「植物のチカラ」をキャッチフレーズとし成長を続ける日清オイリオグループ。 家庭用食用油などの製油事業を中心に、高品質の食用油を製造・販売してきた・・・。
more

screenshot
日清オイリオグループ・大込一男社長2008年11月30日(日)放送(前編) 昨年、創業100周年を迎えた日清オイリオグループ。 1924年に日本初のサラダ油「日清サラダ油」を発売以来、 食用油のリーディングカンパニーとして成長を続けている・・・。
more

screenshot
セレクション・File102008年11月23日(日)放送 今回で10回目となるKANDANセレクション。 番組の好評コーナー「未来の経営人たちへ」スペシャルを放送・・・。
more

screenshot
綜合警備保障・村井温社長2008年11月16日(日)放送(後編) 創業者・村井順氏の「純国産の警備会社が日本には不可欠」という信念から、 1965年に設立された綜合警備保障・・・。
more

screenshot
綜合警備保障・村井温社長2008年11月9日(日)放送(前編) 警備業界第2位の綜合警備保障。凶悪犯罪の多発により防犯への意識が高まっている中、ホームセキュリティの 充実を図る綜合警備保障を2001年から率いている村井温社長・・・。
more

screenshot
パナソニック電工・畑中浩一社長2008年11月2日(日)放送(後編) 畑中浩一社長は、1944年生まれの64歳。2003年、社長に就任した・・・。
more

screenshot
パナソニック電工・畑中浩一社長2008年10月26日(日)放送(前編) パナソニック電工の前身は、1918年、松下幸之助によって設立された 「松下電気器具製作所」。当初は配線器具の生産、販売を行なっていた・・・。
more

screenshot
三菱ケミカルホールディングス・小林喜光社長2008年10月19日(日)放送(後編) 世界第5位の三菱化学と、 機能材料事業などを手掛ける三菱樹脂などを傘下に持つ 日本最大の総合化学メーカー・三菱ケミカルホールディングス・・・。
more

screenshot
三菱ケミカルホールディングス・小林喜光社長2008年10月12日(日)放送(前編) 東京・港区に本社を構える三菱ケミカルホールディングス。すぐ隣には、江戸無血開城のきっかけとなった勝海舟と西郷隆盛が会談した場所が・・・。
more

screenshot
スクウェアエニックスホールディングス・和田洋一社長2008年10月5日(日)放送(後編) 2003年、『ファイナルファンタジー』で有名なスクウェアと『ドラゴンクエスト』で有名なエニックスの“世紀の大合併”の際、社長に就任した和田洋一社長・・・。
more

screenshot
スクウェアエニックス・和田洋一社長2008年9月28日(日)放送(前編) 人気ゲームソフト『ドラゴンクエスト』や『ファイナルファンタジー』シリーズを 制作するスクウェア・エニックス。 2003年、スクウェアとエニックスの“世紀の大合併”の際・・・。
more

screenshot
双日・加瀬豊社長2008年9月21日(日)放送(後編) かつての危機的な状況を脱し、2007年度には過去最高の 連結純利益を上げた総合商社・双日・・・。
more

screenshot
双日・加瀬豊社長2008年9月14日(日)放送(前編) 総合商社である双日は、それぞれ100年以上の歴史を持つ ニチメンと日商岩井の合併により、2003年に誕生した・・・。
more

screenshot
セレクション・File92008年9月7日(日)放送 今回はKANDANセレクション・File9。 番組の好評コーナー「未来の経営人たちへ」スペシャルを放送・・・。
more

screenshot
日揮・重久吉弘CEO2008年8月31日(日)放送(後編) 原油高の影響で世界的にプラント建設の需要が高まっている。 横浜に本社を構えるエンジニアリング会社・日揮は、設立以来世界で2万件以上の プラント建設プロジェクトを手掛けてきた・・・。
more

screenshot
日揮・重久吉弘CEO2008年8月24日(日)放送(前編) 1996年に社長に就任、2002年から会長兼CEOとなった重久吉弘CEOは、英語ができるということで、入社まもなくから世界各国を飛び回ることになった・・・。
more

screenshot
ブラザー工業・小池利和社長2008年8月17日(日)放送(後編) 売上高1兆円、営業利益1000億円を目指すブラザー工業を率いるのは2007年に社長に就任した小池利和社長・・・。
more

screenshot
ブラザー工業・小池利和社長2008年8月10日(日)放送(前編) 愛知県に本社を置き、ミシン、ファクシミリ、プリンター複合機などの製造で有名なブラザー工業・・・。
more

screenshot
三菱自動車工業・益子修社長2008年8月3日(日)放送(後編) 2007年度、再生計画で掲げた黒字化の目標を達成し・・・。
more

screenshot
三菱自動車工業・益子修社長2008年7月27日(日)放送(前編) 三菱自動車の歴史は、1870年まで遡ることができる。その前身は・・・。
more

screenshot
昭和電工・高橋恭平社長2008年7月20日(日)放送(後編) 世界トップシェアのハードディスクなど数多くの製品を生み出している昭和電工・・・。
more

screenshot
昭和電工・高橋恭平社長2008年7月13日(日)放送(前編) 2005年に社長に就任した高橋恭平社長は、入社後まもなくヴェネズエラに駐在するなど、製品作りの第一線で活躍した・・・。
more

screenshot
住生活グループ・杉野正博社長2008年7月6日(日)放送(後編) 「エコカラット」「くるりんポイ」などヒット製品を数多く作り出す INAXやトステムなどの事業持株会社として2001年に設立された 住生活グループ・・・。
more

screenshot
住生活グループ・杉野正博社長2008年6月29日(日)放送(前編) 住宅設備機器大手のINAXやトステムなどを傘下に持つ住生活グループ。 耐震強度の問題や住まいの防犯などが注目される中・・・。
more

screenshot
横浜ゴム・南雲忠信社長2008年6月22日(日)放送(後編) 順調な業績を上げ、経費の削減にも積極的に取り組んでいる横浜ゴム。「ムダ取り」と呼ばれる改善活動を展開し・・・。
more

screenshot
横浜ゴム・南雲忠信社長2008年6月15日(日)放送(前編) 横浜ゴムは、当時まだ輸入品に頼っていた高級ゴム製品の国産化を目指して、1917年に設立され・・・。
more

screenshot
日本ケンタッキーフライドチキン・渡辺正夫社長 2008年6月8日(日)放送(後編) 日本全国に1163店舗を展開、フライドチキンと言えばケンタッキーというほど定着したケンタッキーフライドチキン・・・。
more

screenshot
日本ケンタッキーフライドチキン・渡辺正夫社長 2008年6月1日(日)放送(前編) 1970年、日本万国博覧会にアメリカのケンタッキーフライドチキンの実験店舗を出店・・・。
more

screenshot
セレクション・File8 2008年5月25日(日)放送 今回はKANDANセレクション・File8と題して、番組の好評コーナー「未来の経営人たちへ」スペシャルを放送・・・。
more

screenshot
出光興産・天坊昭彦社長 2008年5月18日(日)放送(後編) 石油元売り大手・出光興産を2002年から率いている天坊昭彦社長は、前向きだ・・・。
more

screenshot
出光興産・天坊昭彦社長 2008年5月11日(日)放送(前編) 2002年から社長として出光興産を率いているのが天坊昭彦社長・・・。
more

screenshot
日本旅行・金井耿社長 2008年5月4日(日)放送(後編) 原油価格の高騰や航空会社の経営環境変化などの影響もあり、日本旅行は2007年度減収減益に終わった・・・。
more

screenshot
日本旅行・金井耿社長 2008年4月27日(日)放送(前編) 1905年に創業した日本旅行は、日本で最も長い歴史を持つ総合旅行会社・・・。
more

screenshot
クレディセゾン・林野宏社長 2008年4月20日(日)放送(後編) 改正貸金業法にともなうグレーゾーン金利の撤廃による大幅減収や過払い利息返還請求によるクレジットコストの増大などで、24期連続の増収増益が途絶えたクレディセゾン・・・。
more

screenshot
クレディセゾン・林野宏社長 2008年4月13日(日)放送(前編) クレディセゾンを2000年から率いているのが林野宏社長・・・。
more

screenshot
カゴメ・喜岡浩二社長 2008年4月6日(日)放送(後編) 「野菜生活」などの野菜飲料や「乳酸菌ラブレ」などの乳酸菌飲料でお馴染みのカゴメ・・・。
more

screenshot
カゴメ・喜岡浩二社長 2008年3月30日(日)放送(前編) カゴメを2002年から率いている喜岡浩二社長・・・。
more

screenshot
太平洋セメント・鮫島章男社長 2008年3月23日(日)放送(後編)セメント事業だけではなく、資源、建材、不動産など様々な分野で事業展開をしている太平洋セメント・・・。
more

screenshot
太平洋セメント・鮫島章男社長 2008年3月16日(日)放送(前編)太平洋セメントを2002年から率いているのが鮫島章男社長・・・。
more

screenshot
P&Gジャパン・桐山一憲社長 2008年3月9日(日)放送(後編)改革を推進した桐山一憲社長が、当時の苦難と、P&Gの未来を語る・・・。
more

screenshot
P&Gジャパン・桐山一憲社長 2008年3月2日(日)放送(前編)アメリカ・オハイオ州で、1837年に創立されたP&G・・・。
more

screenshot
セレクション・File72008年2月24日(日)放送今回はKANDANセレクション・File7、番組の好評コーナー「未来の 経営人たちへ」スペシャルを放送・・・。
more

screenshot
NTTコミュニケーションズ・和才博美社長2008年2月17日(日)放送(後編)2005年からNTTコミュニケーションズを率いている和才博美社長・・・。
more

screenshot
NTTコミュニケーションズ・和才博美社長2008年2月10日(日)放送(前編)2005年からNTTコミュニケーションズを率いている和才博美社長・・・。
more

screenshot
小田急電鉄・大須賀ョ彦社長2008年2月3日(日)放送(後編)一日の平均乗降客数が約49万人にのぼる小田急新宿駅・・・。
more

screenshot
小田急電鉄・大須賀ョ彦社長2008年1月27日(日)放送(前編)運輸、流通、不動産、建設など、多くの事業展開をする小田急グループ・・・。
more

screenshot
バンダイナムコホールディングス・須武男社長2008年1月20日(日)放送(後編)もともとは銀行マンだった須武男社長・・・。
more

screenshot
バンダイナムコホールディングス・須武男社長2008年1月13日(日)放送(前編)ガンダムとパックマンが握手!
more

screenshot
東急ホテルズ・梅原一剛社長2008年1月6日(日)放送(後編)全国に52のホテルを展開する東急ホテルズ・・・。
more

screenshot
東急ホテルズ・梅原一剛社長2007年12月30日(日)放送(前編)東急ホテル、エクセルホテル東急、東急イン、東急リゾートなど 複数のホテルブランドを全国展開する東急ホテルズ・・・。
more

screenshot
富士ゼロックス・山本忠人社長2007年12月23日(日)放送(後編)プロダクションサービス事業に力を入れている富士ゼロックス ・・・。
more

screenshot
富士ゼロックス・山本忠人社長2007年12月16日(日)放送(前編)東京ミッドタウンに本社を構える“ドキュメントカンパニー”富士ゼロックス ・・・。
more

screenshot
KANDANセレクション・File62007年12月9日(日)放送今回はKANDANセレクション・File6と題して、番組の好評コーナー「未来の経営人たちへ」スペシャルを放送・・・。
more

screenshot
モスフードサービス・櫻田厚社長2007年12月2日(日)放送(後編)主力業態「モスバーガー」の業績回復策を急ピッチで進めている、モスフードサービス・・・。
more

screenshot
モスフードサービス・櫻田厚社長2007年11月25日(日)放送(前編)ハンバーガー・チェーンのモスバーガーなどを展開しているモスフードサービス・・・。
more

screenshot
野村総合研究所・藤沼彰久社長2007年11月18日(日)放送(後編)今年の秋に、新しいデータセンターを横浜にオープンした野村総合研究所・・・。
more

screenshot
野村総合研究所・藤沼彰久社長2007年11月11日(日)放送(前編)“野村総研”の呼び名で知られている野村総合研究所は、マネジメントやシステムのコンサルティングをはじめ・・・。
more

screenshot
伊藤忠商事・小林栄三社長2007年11月4日(日)放送(後編)東京・青山にある総合商社の伊藤忠商事東京本社。 社長室のあるフロアからは・・・。
more

screenshot
伊藤忠商事・小林栄三社長2007年10月28日(日)放送(前編)来年、創業150年を迎える総合商社・伊藤忠商事。 繊維品を扱う近江の行商から始まり・・・。
more

screenshot
森永乳業・古川紘一社長2007年10月21日(日)放送(後編)誰もが一度は耳にしたことのある「サンキスト」や「リプトン」などの 国際ブランドは・・・。
more

screenshot
森永乳業・古川紘一社長2007年10月14日(日)放送(前編)JR山手線の田町駅すぐに本社を構える乳業大手・森永乳業。 2003年から社長として牽引するのは・・・。
more

screenshot
三井住友フィナンシャルグループ・北山禎介社長2007年10月7日(日)放送(後編)リテール部門だけではなくホールセールにも力を入れている三井住友フィナンシャル グループ・・・。
more

screenshot
三井住友フィナンシャルグループ・北山禎介社長2007年9月30日(日)放送(前編)不良債権を完済し、中期経営計画「リード・ザ・バリュー」達成の・・・。
more
screenshot
IHI・釜和明社長2007年9月23日(日)放送(後編)造船・ジェットエンジン・橋梁・エネルギープラント・・・。
more

screenshot
IHI・釜和明社長2007年9月16日(日)放送(前編)今年7月、「石川島播磨重工業」という歴史ある社名を変更した「IHI」。
more
screenshot
大和証券グループ本社・鈴木茂晴社長2007年9月9日(日)放送(後編)女性の契約社員を正社員へ登用し、社員の自主性を重んじ、積極的な事業展開を進める大和証券。
more
screenshot
大和証券グループ本社・鈴木茂晴社長2007年9月2日(日)放送(前編)今年12月から、夜間取引をはじめ24時間取引に対応する大和証券・・・
more
screenshot
新日鉱ホールディングス・高萩光紀社長2007年8月26日(日)放送(後編)高萩光紀社長が抱く、新日鉱ホールディングスの今後の戦略とは?
more
screenshot
新日鉱ホールディングス・高萩光紀社長2007年8月19日(日)放送(前編)石油事業と非鉄金属事業のふたつを有し、
金石両輪経営を・・・
more
screenshot
セレクション・File52007年8月12日(日)放送番組の好評コーナー「未来の経営人たちへ」スペシャルを
放送。
more
screenshot
王子製紙・篠田和久社長2007年8月5日(日)放送(後編)130年以上の歴史を持つ、製紙業界最大手の王子製紙。
日本経済に衝撃を与えた・・・
more
screenshot
王子製紙・篠田和久社長2007年7月29日(日)放送(前編)篠田和久社長のお気に入りの場所は、本社内にある「王子ホール」。
クラシックの演奏会などを・・・
more
screenshot
大日本住友製薬・宮武健次郎社長2007年7月22日(日)放送(後編)大日本住友製薬は、2007〜09年度の3ヵ年を
「グローバル化に向けた事業基盤 の整備・強化」の期間と位置づけ、
more
screenshot
大日本住友製薬・宮武健次郎社長2007年7月15日(日)放送(前編)医療費抑制のために、2006年4月に診療医療報酬が
過去最大の3.16%引き下 げられ・・・
more
screenshot
川崎汽船・前川弘幸社長2007年7月8日(日)放送(後編)約450隻の船を運航する川崎汽船。
大量退職時代を向かえ、人材の育成にも力を入れている。
more
screenshot
川崎汽船・前川弘幸社長2007年7月1日(日)放送(前編)海運業大手、川崎汽船は2004年から「中期経営計画・ビジョン2008」を推進し、エネルギー資源船や自動車船の輸送力、競争力の強化を目指している。
more
screenshot
近畿日本ツーリスト・太田孝社長2007年6月24日(日)放送(後編)旅行業界第2位の近畿日本ツーリスト。
1位のJTBに追いつき追い越すために、積極的な事業展開をしている。これから近畿日本ツーリストの目指すものは…。
more
screenshot
近畿日本ツーリスト・太田孝社長2007年6月17日(日)放送(前編)今年1月に新しい企業ブランド名「KNT」を発表した、旅行業界第2位の近畿日本 ツーリスト。2004年からトップを務める太田孝社長の趣味は・・・。
more
screenshot
住友林業・矢野龍社長2007年6月10日(日)放送(後編)住友林業の主力事業は、「木材・建材事業」と「住宅関連事業」の2部門。 しかし今後の状況を見ると、少子化が進み・・・
more
screenshot
住友林業・矢野龍社長2007年6月3日(日)放送(前編)住友林業の歴史は古く、1691年に住友家が四国の別子銅山開坑によって銅山備林 を経営したのが始まり。
more
2007年5月27日(日)

5月27日の放送は休止致します。

screenshot
セレクション・File42007年5月20日(日)放送第4回の「KANDANセレクション」は、番組の好評コーナー「未来の経営人たちへ」の 総集編。
これまでに出演した企業トップ9人が語る。自らを振り返って、経営者になるために 必要なこととは。
more
screenshot
吉野家D&C・安部修仁社長2007年5月13日(日)放送(後編)吉野家ディー・アンド・シーは、牛丼事業を中心にナショナルチェーンを形成。 また、今年10月には、すべての事業について会社分割を行い、持株会社「吉野家 ホールディングス」に移行する。 ホールディング会社となる必要性は?そして、その目指す方向は…
more
screenshot
吉野家D&C・安部修仁社長2007年5月6日(日)放送(前編)100年以上の伝統を持つ、牛丼の吉野家。 この吉野家を襲ったBSE(牛海綿状脳症)問題による米国産牛肉の輸入停止。 2年以上がたち、「牛丼復活祭」を開くまで、吉野家から牛丼のメニューは消えていた。 その舞台裏では、どのような経営措置がなされていたのか?
more
screenshot
コマツ・坂根正弘社長2007年4月29日(日)放送(後編)日本経済新聞社と日経リサーチが共同開発した多角的企業評価システム「プリズム」の2006年度ランキングで、初の首位となったコマツ。 世界を代表する建設機械メーカーとして、環境問題にも配慮しながら積極的な事業展開を進めるコマツの秘密に迫る・・・。
more
screenshot
コマツ・坂根正弘社長2007年4月22日(日)放送(前編)2006年度の業績は5期連続で増収増益の見通しという世界第2位の建設機械メー カー・コマツ。 6月の株主総会で社長職を退き、会長職に就く坂根正弘社長。『ダントツ経営』へのあくなき挑戦を続けるコマツの目指すべきものとは・・・。
more
screenshot
JCB・信原啓也社長2007年4月15日(日)放送(後編)日本における一人あたりのクレジットカード所有枚数は平均4枚と言われているにも かかわらず、国内のクレジットカード決済は個人消費全体の10%にも満たない…。
more
screenshot
JCB・信原啓也社長2007年4月8日(日)放送(前編)5大国際ブランドの一つに数えられる、日本のクレジットカード会社、JCB。2006年8月、JCBは米国の大手クレジットカード会社・ディスカバー社との提携を発表。今後の動きが注目されるJCB・信原啓也社長に、海外展開の戦略について聞いた。
more
screenshot
マルハグループ本社・五十嵐勇二社長2007年4月1日(日)放送(後編)国内の魚類の消費量が、少子化の影響もあり減少傾向してるなか、海外の国々では需要が伸びている。世界にネットワークを持つマルハグループの海外戦略とは?
more
screenshot
マルハグループ本社・五十嵐勇二社長2007年3月25日(日)放送(前編)水産資源の枯渇や漁獲量の削減などの影響。また、BSE問題や鳥インフルエンザによる食肉への不信から魚価が高騰。マルハへの影響は・・・。どのような対策、戦略があるのか?
more
screenshot
花王・尾ア元規社長2007年3月18日(日)放送(後編)花王の成長を支えるのは、的確なマーケティングと高い商品開発力。その力の源はいったいどこにあるのか。様々な研究施設が集まっている すみだ事業場に尾ア元規社長を訪ね、秘密に迫った。
more
screenshot
花王・尾ア元規社長2007年3月11日(日)放送(前編)2006年1月、花王はカネボウ化粧品を買収した。
花王ブランドとカネボウブランド。
2つの巨大ブランドをどのように展開していくのか、尾崎元規社長の経営戦略について聞いた。
more
screenshot
村田製作所・村田泰隆社長2007年3月4日(日)放送(後編)私たちの身近にある家電製品には必ず組み込まれているセラミック・コンデンサをいち早く製作。今では世界シェア35%を超える大企業となった村田製作所。“独自性”をモットーに、新製品の売上高比率も40%を超えた村田製作所の目指すべき企業像とは何か?
more
screenshot
村田製作所・村田泰隆社長2007年2月25日(日)放送(前編)村田製作所の村田泰隆社長の趣味は“蝶”の収集、採集、撮影。「蝶と企業経営に共通点」とは何か? 日本を代表する、ものづくり企業のトップが見せた意外な一面に迫る。
more
screenshot
セコム・原口兼正社長2007年2月18日(日)放送(後編)セコムは、安全で快適に生活できるインフラ整備を整える「社会システム産業」と称し、その一環として、警備保障の分野だけではなく、医療分野も手がけている。
医療分野のビジネスは訪問看護からスタート。現在では、拠点となる訪問看護ステーションも30箇所以上ある。
more
screenshot
セコム・原口兼正社長2007年2月11日(日)放送(前編)高度成長期の1962年に、日本で最初の警備保障会社、日本警備保障(現 セコム)が設立された。
凶悪な事件が増し、社会不安が広がる今日、その需要は法人のみならず一般家庭でも高まっている。
more
screenshot
旭化成・蛭田史郎社長2007年2月4日(日)放送(後編)7つの事業会社すべてを黒字化させた旭化成。
ものづくり大国日本を代表する企業のトップが見せる、飾らない人間性に迫る。
more
screenshot
旭化成・蛭田史郎社長2007年1月28日(日)放送(前編)蛭田史郎社長は2003年の就任以来、事業の整理・統合を行い「選び抜かれた多角化」を実現。
今後は攻めに転じるという蛭田社長の経営戦略について聞いた。
more
screenshot
JTB・佐々木隆社長2007年1月21日(日)放送(後編)インターネットの普及によって旅行のスタイルも「団体」から「個人」へと変化している。
”新生JTB”の目指す先は・・・これからの課題と取り組みについて、佐々木隆社長に聞いた。
more
screenshot
JTB・佐々木隆社長2007年1月14日(日)放送(前編)利用者の多様なニーズを背景に、去年4月に事業持ち株会社制に移行したJTB。1000円のオプショナルツアーから宇宙旅行まで、幅広い商品を取り扱う”新生JTB”の秘密に迫る。
more
screenshot
ファミリーマート・上田準二社長2007年1月7日(日)放送(後編)コンビニ業界で、国内店舗数3位のファミリーマート。去年には、今までチェーン店のなかった北海道にも出店し、47都道府県にネットワークを構築した。
more
screenshot
ファミリーマート・上田準二社長2006年12月30日(土)放送(前編)熾烈な出店競争で店舗拡大を目指してきたコンビニエンスストアチェーン各社。
しかし今日では、時代の変化と共に企業の方向性、店舗のサービスにも変化がみられる。
上田準二社長が目指す、これからのコンビニの姿とは?
more
screenshot
三菱地所・木村惠司社長2006年12月24日(日)放送(後編)賃貸オフィスの空室率が0.62%という丸の内。
人々の交流の場を提供しつつ、オフィス事業をどのように展開していくのか。
more
screenshot
三菱地所・木村惠司社長2006年12月17日(日)放送(前編)約100年にわたり東京・丸の内の開発を牽引してきた三菱地所。「丸の内の大家」と呼ばれる三菱地所が目指す街作りとは?more
screenshot
丸紅・勝俣宣夫社長2006年12月10日(日)放送(後編)ありとあらゆるものを取り扱ってきた日本特有の企業”総合商社”。
投資業務やコンサルティング。丸紅が今もっとも力を入れている部門の話を勝俣宣夫社長に聞いた。more
screenshot
丸紅・勝俣宣夫社長2006年12月3日(日)放送(前編)2001年には、株価が58円となってしまうなど危機的状況にあった丸紅。 どん底の状況から様々な改革プランをたて、過去最高の収益を上げるまでに復活し た、その舞台裏では。。。。more
screenshot
ヤマトホールディングス・瀬戸薫社長2006年11月26日(日)放送(後編)30年前、「宅急便」の開発チームに社員最年少として加わっていた瀬戸薫社長。開 発当初はバンタイプだった配送車を、配達員が安全かつ楽に仕事ができるよう、様々な工夫をこらした 現在の「ウォークスルー車」に改良。more
screenshot
ヤマトホールディングス・瀬戸薫社長2006年11月19日(日)放送(前編) 「宅急便」誕生から今年で30周年を迎え、常に宅配便業界をリードし続けるヤマトグループ。
就任から半年、“新生ヤマト”の象徴である瀬戸薫社長に今後の戦略について聞いた。more
screenshot
セレクション・File32006年11月12日(日)放送 「KANDANセレクション」の三回目はサッポロビール・福永 勝社長。
サッポロが開発し、2003年に発売された「ドラフトワン」は、ビール・発泡酒に続く"第3のビール"と称され、競合他社の市場参入によって厳しい戦いが続いている。more
screenshot
セレクション・File22006年11月5日(日)放送 「KANDANセレクション」第二回はニコンの苅谷道郎社長。
学生時代からニコンのカメラに親しみ、最高のレンズを開発しようとニコンに入社。業績不振だったカメラ事業と半導体製造装置事業の2本柱を建て直し、社長に就任した。more
screenshot
セレクション・File12006年10月29日(日)放送 3回にわたり、「KANDANセレクション」と題して、視聴者から 反響の多かった3人の社長の話をもう一度放送。第一回は 東芝・西田厚聰社長。more
screenshot
京都銀行・柏原康夫頭取2006年10月22日(日)放送(後編) 「広域型地方銀行」を目指し、滋賀や大阪など京都府外への出店を積極的に推進する
柏原康夫頭取。柏原頭取は「これからこそが、地銀の時代」と語る。 その真意とは?more
screenshot
京都銀行・柏原康夫頭取2006年10月15日(日)放送(前編) 地銀ランキング"総合力トップ"と評価される業績を上げている京都銀行。
柏原康夫頭取に、その成功の秘密を聞いた。more
screenshot
神戸製鋼所・犬伏夫社長2006年10月8日(日)放送(後編) 「阪神淡路大震災」から11年。神戸製鋼所はいかにして、どん底から這い上がったのか。その舵取りを担ってきた犬伏夫社長に聞いた。 more
screenshot
神戸製鋼所・犬伏夫社長2006年10月1日(日)放送(前編)今年、犬伏夫社長が中期経営計画に掲げたのは「安定と成長」。 “鉄鋼再編時代”を生き抜く戦略を犬伏夫社長に聞いた。 more
screenshot
新日本石油 西尾進路社長2006年9月24日(日)放送(後編)新日本石油が描く水素社会の将来像とは?
家庭用燃料電池の実用化はどこまで進んでいるのか?
more
screenshot
新日本石油 西尾進路社長2006年9月17日(日)放送(前編)石油元売り最大手の新日本石油。
国内で最大規模を誇る根岸製油所に西尾進路社長を訪ねた。
more
screenshot
総集編2006年9月10日(日)放送今回は「トップ語録」。
三井不動産・岩沙弘道、資生堂・前田新造、三菱電機・下村節宏、西武ホールディングス・後藤高志 各社長の名場面や印象に残った言葉をふたたび。
more
screenshot
サッポロビール 福永勝社長2006年9月3日(日)放送(後編)”新ジャンル”と呼ばれる「ドラフトワン」の大ヒットでサッポロビールは新たな市場を開拓した。だが、後発組による市場参入で競争は激化。サッポロ、次なる一手は?
more
screenshot
サッポロビール 福永勝社長2006年8月27日(日)放送(前編)地道にビール作りに取り組むサッポロだが、飲酒人口の減少などに伴い、ビール業界の競争はますます激しい。生き残るための戦略について福永勝社長に聞いた。
more
screenshot
ニコン 苅谷道郎社長2006年8月20日(日)放送(後編)デジタル一眼レフカメラ市場に参入してくる家電メーカーに対する一番の差別化。 それは、カメラとレンズに対して”熱い想い”を持つ社員たちのパワーだという。
more
screenshot
ニコン 苅谷道郎社長2006年8月13日(日)放送(前編)過去には、歯に衣着せぬ物言いで上司の反感を買うこともしばしばあったという苅谷道郎社長。
実績を買われて、去年社長に就任した。
more
screenshot
西武ホールディングス 後藤高志社長2006年8月6日(日)放送(後編)新生・西武グループ。いったい何が変わったのだろうか?
”改革の牽引車”後藤高志社長に、現在、そしてこれからの西武グループを紹介していただく。
more
screenshot
西武ホールディングス 後藤高志社長2006年7月30日(日)放送(前編)西武グループ再生の裏側に迫る。様々な障害に、果たして後藤氏は、どのように立ち向かったのか?
more
screenshot
東芝 西田厚聰社長2006年7月23日(日)放送(後編)西田社長の攻めの経営。6000億円の巨費を投じて、米国原発機器メーカー大手 ウエスチングハウスを買収した。これが原子力事業の海外市場展開への足掛かりとなるのか?
more
screenshot
東芝 西田厚聰社長2006年7月16日(日)放送(前編)「世界初」「日本初」を生み出してきた東芝。学者から実業家の世界に転身した西田社長の”攻めの経営”戦略とは・・・。
more
screenshot
三菱電機 下村節宏社長2006年7月9日(日)放送(後編)白物家電は高級品と廉価品の二極化が進んでいる。三菱電機の高級品路線に勝算はあるのか…?more
screenshot
三菱電機 下村節宏社長2006年7月2日(日)放送(前編)下村社長は5月、経営戦略を発表した。その具体的な戦略とは・・・。more
screenshot
資生堂 前田新造社長2006年6月25日(日)放送(後編)「100%お客様志向に生まれ変わる」。その意味とは何かを語っていただいた。more
screenshot
資生堂 前田新造社長2006年6月18日(日)放送(前編)東京銀座で今から130年余り前に創業した化粧品メーカーの老舗、資生堂。その発祥の地である現・資生堂パーラーを訪ねる。more
screenshot
三井不動産 岩沙弘道社長2006年6月11日(日)放送(後編)地元日本橋の再開発に留まらず、三井不動産は来年にかけてビッグ・プロジェクトのオープンが目白押しだ。三井不動産が目指す「街創り」について岩沙社長に聞く。more
screenshot
三井不動産 岩沙弘道社長2006年6月4日(日)放送(前編)三井不動産と日本橋の関係は切っても切れないもの。その日本橋再生にかける、岩沙社長の意気込みを聞く。more
screenshot
総集編2006年5月28日(日)放送4月に放送したトヨタ自動車・渡辺捷昭社長、住友商事・岡素之社長らのトークの名場面や印象に残った言葉などをもう一度公開!more
screenshot
東京海上日動火災保険 石原邦夫社長2006年5月21日(日)放送(後編)「安心」と「安全」、形のないものを売る損害保険会社。激しいシェア争いを繰り広げる損保業界の中で、販売力の拡大は、代理店や社員がいかに顧客と信頼関係が結べるかにかかっているという。more
screenshot
東京海上日動火災保険 石原邦夫社長2006年5月14日(日)放送(前編)2004年、東京海上保険と日動火災が合併し、国内最大級の損保会社として新たなスタートをきった東京海上日動火災。その舵取り役を務める石原社長は、現場の声を直接聞く「現地現場主義」を信条としている。more
screenshot
商船三井 芦田昭充社長2006年5月7日(日)放送(後編)
前回に続いて対談ゲストは商船三井の芦田社長。プライベートに関するトークでは、京大陸上部時代キャプテンとして活躍した思い出などを語る。more
screenshot
商船三井 芦田昭充社長2006年4月30日(日)放送(前編)
今回は、商船三井グループが運営する人気の豪華客船にっぽん丸の船上で商船三井の芦田昭充社長に聞く。海運大好況という現在の市況を、芦田社長は、三千年に一度咲くインドの伝説上の『優曇華(ウドンゲ)の花』に例えて説明する。more
screenshot
住友商事 岡素之社長2006年4月23日(日)放送(後編)
総合商社として広範なビジネスを展開する住商には9つの事業部門がある。闇雲にビジネスを拡大するだけでは経営は成り立たない。その「選択と集中」はどう進めていくのか?2年ごとに策定する経営計画。これを達成するため会社の目標を末端までどう浸透させていくのか?more
screenshot
住友商事 岡素之社長2006年4月16日(日)放送(前編)
「21世紀は総合商社の時代」だという岡社長。総合商社の役割りは90年代とは大きく変わったという。グローバルな「ネットワーク」と「リレーション」この二つを大きな基盤に様々な機能を駆使した「総合力」で住商はどのようなビジネスを展開して行こうとしているのか?more
screenshot
トヨタ自動車 渡辺捷昭社長2006年4月9日(日)放送(後編)
アメリカでの成功を受けて昨年日本に導入したレクサスブランドが極めようとする高級の本質とは?すぐさま結論が出るものではない。顧客の声を受け止めながら一歩一歩積み上げて行く。時間がかかってもじっくりと取り組んで行きたいという。more
screenshot
トヨタ自動車 渡辺捷昭社長2006年4月2日(日)放送(前編)
今、GMを抜き生産・販売数で世界一目前の勢いのトヨタだが、渡辺社長はいたって謙虚。世界一なんて意識することはない、量的規模は結果として出てくるもの、質的なナンバーワンを目指したいのだという。more
screenshot
総集編2006年3月26日(日)放送
今回は、今年の1月1日放送から3月19日放送分までの総集編。more
screenshot
NTTドコモ 中村維夫社長2006年3月19日(日)放送(後編)
「放送と通信の融合」、NTTドコモは、どのように関わっていくのか?海外戦略を語る。かつて、ヨーロッパやアメリカでの投資で大きな損失を出したNTTドコモ。その理由とは…?more
screenshot
NTTドコモ 中村維夫社長2006年3月12日(日)放送(前編)
競争が激化する携帯電話業界。今年から、いよいよ始まる番号ポータビリティで、業界はどう変わる?解約率0.7%という最も少ない数字を誇るNTTドコモに影響はあるのか?そして携帯電話の最新機能も紹介する。more
screenshot
楽天 三木谷浩史会長兼社長2006年3月5日(日)放送(後編)
人材が命だという三木谷氏。彼が求めるのは「マインド」と「スキル」。向上心、正直さ、達成意欲の高さなど「マインド」の方が重要。そのマインドがあってはじめてスキルや知識が生きると明言した。more
screenshot
楽天 三木谷浩史会長兼社長2006年2月26日(日)放送(前編)
楽天はいわゆる“IT企業”でありながら旧来の日本型企業のように全社員を集めて毎週月曜日に朝会と呼ばれるミーティングを開いている。なぜなら、フェイス・トゥ・フェイスでのコミュニケーション情報の共有が必要だということを痛感しているからだ。more
screenshot
ソフトバンク 孫正義社長2006年2月19日(日)放送(後編)
坂本龍馬に心酔する孫社長。16歳で単身アメリカへ渡り、19歳で音声付自動翻訳機を発明、24歳のとき福岡でソフトバンクを設立後、デジタル情報革命の到来を先読みしてインターネット分野に特化する戦略を打ち続けてきた。孫社長は、何かに集中すると周りの物事は、まったく見えなくなるという。more
screenshot
ソフトバンク 孫正義社長2006年2月12日(日)放送(前編)
昨年、4年半ぶりに黒字となったソフトバンク。これまでの赤字の背景はADSL事業、Yahoo BBに毎年1000億円規模の先行投資をしていたことである。more
screenshot
日産自動車 志賀俊之COO(最高執行責任者)2006年2月5日(日)放送(後編)
対談ゲストは今回も日産自動車・志賀COO。志賀氏の好きな言葉「共感」が持つ意味とは?又、「生まれた時から日産。志賀と言えば日産」という程、幼い頃から日産が好きだったという話やその日産に希望通り入ったものの最初は本流ではないマリン事業部に配属されてしまったことなど志賀氏のパーソナルな部分に迫る。more
screenshot
日産自動車 志賀俊之COO(最高執行責任者)2006年1月29日(日)放送(前編)
対談ゲストは日産自動車の志賀COO(最高執行責任者)。COOの役割やCEO(最高経営責任者)のカルロス・ゴーン氏から受け継いだ「改革」を更に浸透させるために具体的に何をするか?more
screenshot
味の素 山口範雄社長兼CEO2006年1月15日(日)放送(前編)
1908年、東京帝国大学の池田菊苗(きくなえ)博士は昆布の美味しさのもとがアミノ酸の一種「グルタミン酸」であることをつきとめ、その独特の味を「うま味」と名付けた。これを「味の素」と名付け、商品化、工業化した(1909年)のが創業者・二代鈴木三郎助。これまで例のない全く新しい商品だったため当初は市民に理解されず、料理に一缶全部入れてしまったり、味の素で髪の毛を洗ったりする人もいたという。more
screenshot
全日本空輸 山元峯生社長2006年1月8日(日)放送(後編)
今回は山元社長の人となりについて小谷キャスターが迫る。山元社長の座右の銘は「敬天愛人」。尊敬する故郷鹿児島の偉人「西郷隆盛」と「敬天愛人」について語って頂いた。そしてもうひとつのキーワードが「山椒魚」。若かりし頃、会社で「山椒魚の会」という集まりのメンバーだったが、果たして何をする会だったのか?more
screenshot
全日本空輸 山元峯生社長2006年1月1日(日)放送(前編)
「2009年アジアでナンバーワンのエアラインを目指す」大橋前社長が経営ビジョンに掲げたもの。山元社長はこれを受け継ぎ、具体的な戦略の肉付けをするのが自身の使命と考えている。「アジア・ナンバーワン」とは具体的に何をもってナンバーワンとされるのか?数値目標はあるか?などについて語って頂いた。more
screenshot
総集編2005年12月25日(日)放送
今回は『総集編』をお送りします。more
screenshot
みずほフィナンシャルグループ・前田晃伸社長2005年12月18日(日)放送(後編)
今年、過去最高の利益を更新したみずほFG。前田社長が矢継ぎ早に断行した大改革が功を奏したかたちだ。不良債権処理問題の終結を宣言し、3兆円あった公的資金は80%を返済し、来年度には完済を見込んでいる。more
screenshot
みずほフィナンシャルグループ・前田晃伸社長2005年12月11日(日)放送(前編)
2002年、旧富士銀行・第一勧業銀行・日本興業銀行が統合してスタートしたみずほグループ。しかし統合直後にシステム障害が発生し、みずほへの信頼感は失墜。就任早々、前田社長は経営責任を問われるという、苦難の船出だった。more
screenshot
本田技研工業・福井威夫社長2005年12月4日(日)放送(後編)
対談ゲストは今回も本田技研工業 福井威夫社長。「ワイガヤ」と呼ばれるボトムアップ式の意思決定がもともとホンダの持ち味だった。しかし、90年代前半の経営不振期に、当時の川本社長が本社の戦略立案機能の強化を打ち出し、トップダウン型へと転換。それがホンダ復活につながった。 more
screenshot
本田技研工業・福井威夫社長2005年11月27日(日)放送(前編)
対談ゲストは本田技研工業 福井威夫社長。早稲田大学在学中は自動車部に所属するなど、子供のころからのクルマ好き。そのことが入社の動機にもなっている。 more
screenshot
東京電力・勝俣恒久社長2005年11月20日(日)放送(後編)
対談ゲストは今回も東京電力 勝俣恒久社長。社長の思い出の一品は結婚前に現在の奥様からもらったという腕時計。40年間肌身離さずに使っているという。 more
screenshot
東京電力・勝俣恒久社長2005年11月13日(日)放送(前編)
対談ゲストは東京電力 勝俣恒久社長。2002年に原発不祥事で会長、社長ら5人が引責辞任した後、社長に就任した。当時、東電には、電力というインフラを担う独占的な企業として体質的な問題があった。 more
screenshot
日本郵船・宮原耕治社長2005年11月6日(日)放送(後編)
対談ゲストは今回も日本郵船・宮原耕治社長。前回同様、撮影場所は1970年に入社した宮原社長の最初の勤務地横浜支店。現在は「日本郵船歴史博物館」(横浜支店の1階に設けられている)となっている思い出の場所で話を伺った。 more
screenshot
日本郵船・宮原耕治社長2005年10月30日(日)放送(前編)
宮原耕治社長。2004年4月に社長に就任して約1年後の今年3月に中期経営戦略を発表した。「海運事業の拡充」「ロジスティック・インテグレータへの飛躍」「企業基盤の強化」という3つの戦略を掲げ2011年までには売上高2兆円超を目指すという。more
screenshot
シャープ・町田勝彦社長2005年10月23日(日)放送(後編)
対談ゲストは今回もシャープ 町田勝彦社長。現在、力を入れつつある太陽発電技術の開発状況や液晶テレビ宣言に続く、温暖化負荷ゼロ企業宣言など新たな挑戦について語っていただく。more
screenshot
シャープ・町田勝彦社長2005年10月16日(日)放送(前編)
対談ゲストはシャープ町田勝彦社長。液晶テレビではパイオニアであり、世界のトップシェアを誇るシャープ。more
screenshot
第2回 ローソン・新浪剛史社長兼CEO2005年10月9日(日)放送(後編)
対談ゲストは今回もコンビニエンスストア業界2位のローソン・新浪剛史社長兼CEO。今回のテーマは「未来の、次世代ローソン」。ローソン次の経営戦略について語っていただく。more
screenshot
第1回 ローソン・新浪剛史社長兼CEO2005年10月2日(日)放送(前編)
第1回の対談ゲストはコンビニエンスストア業界2位のローソン・新浪剛史社長。ローソンは3年前(2005年5月)親会社であるダイエーの業績が悪化し、三菱商事に株を売却。 more