onair

2012年5月13日(日)放送screenshot

J−オイルミルズ・楳田純和社長 (前編)

油脂業界で業務用、家庭用ともにトップクラスの国内シェアを誇るJ−オイルミルズ。
長い歴史を持つ製油メーカーなど3社が統合して2004年に誕生した。楳田純和社長は1950年生まれの61歳。味の素に入社、味の素製油の取締役などを務めたのち、2010年にJ−オイルミルズ社長となった。味の素時代に油脂部門存続の危機をおぼえて、味の素からの分社化とその後の統合を考えたという。厳しい経済状況が続く現在、「統合によって得た技術力が危機を乗り切るエネルギーになっている」と楳田社長。貿易自由化やTPP、大きく変動する為替への対応についても聞く。