onair

2009年4月19日(日)放送screenshot

エスビー食品・江戸龍太郎社長 (前編)

日本の国民食であるカレー。初めて国産のカレー粉を製造したのは、エスビー食品の創業者・山崎峯次郎だといわれている。 創業から今年で86年を迎える、スパイスとハーブのリーディングカンパニー・エスビー食品。現在、社長として会社を牽引しているのは 江戸龍太郎社長。エスビー食品の創業理念は「美味求真」、そして企業理念が「真の顧客満足の追求」。消費者の立場に立ち、いま何が求められているのかを考え、商品開発にも余念がない江戸社長。「想い出の一品」にも企業理念に通じるものがあった。