r

onair

2014年2月9日(日)放送screenshot

アルフレッサ・鹿目広行社長 (後編)

医療用医薬品を中心とした卸事業を展開するアルフレッサ。
誤出荷をなくす課題に取り組み、99.9999%という高い出荷精度を達成している。
在庫品目3万アイテムを所有する埼玉物流センターを訪ね、商品出荷のトレーニングルームでタイムトライアルを体験。医薬品を扱う現場の最前線を取材した。また、東京・千代田区の本社にある社長室では、思い出の詰まった様々な品を見せてもらう。
伝染病が流行したときの対応策や海外戦略など、今後の動きについて鹿目広行社長に聞いた。