onair

2008年1月6日(日)放送(後編)screenshot

東急ホテルズ・梅原一剛社長  

全国に52のホテルを展開する東急ホテルズ。
2009年夏には、ハイグレードなビジネスホテルとして、新ブランド「Hotel  TOKYU Bizfort」を立ち上げる予定。 今後の日本経済を支え、ビジネス第一線で活躍していく、比較的若い30歳代のビジ ネスパーソンに向けたホテルだという。
また、環境にも配慮し、国内のホテルでは初めて「グリーンコイン制度」を導入。 歯ブラシなど、対象となるアメニティーを使用しなかった場合、備え付けのグリーン コインをフロントに渡すと、 環境保全活動の基金として集計され、地球の緑化活動などに役立てるというもの。 そんな様々な経営改革を行う梅原一剛社長が在任中に成し遂げたいことは・・・。