onair

2012年10月7日(日)放送screenshot

日本発条・玉村和己社長 (後編)

国内での生産を維持する一方で、相次いで海外に法人を設立している日本発条(ニッパツ)。今後も需要は増加傾向にある新興国を中心に、生産拠点の新設などを検討するという。
海外に出ることで生じるリスクには、どう対処していくのか。また、海外の部品メーカーとは、どのように戦っていくのか。玉村和己社長が思い描く、日本発条の未来像を聞いた。