onair

2007年1月28日(日)放送(前編) screenshot

旭化成・蛭田史郎社長

サランラップのような日用品から、住宅、繊維、石油化学、エレクトロニクス、医薬・医療まで・・・多角的な、ものづくりで知られる旭化成。
蛭田史郎社長は2003年の就任以来、事業の整理・統合を行い「選び抜かれた多角化」を実現。
今後は事業のグローバルな展開や高付加価値化など、攻めに転じるという蛭田社長の経営戦略について聞いた。