onair

2009年1月4日(日)放送screenshot

日本製紙グループ本社・芳賀義雄社長 (後編)

原燃料価格高騰や世界的な不況の影響を受け、減産せざるを得ない状況の 日本製紙グループ。
そんな状況下でも、失敗を恐れず 積極的に取り組む姿勢が大切だという芳賀義雄社長。
業界団体である日本製紙連合会の会長も務める芳賀社長は、 紙の生産に必要な、ユーカリの植林にも力を入れている。
芳賀社長が「未来の経営人たち」へ伝えたいこととは・・・。