onair

2008年11月30日(日)放送screenshot

日清オイリオグループ・大込一男社長 (前編)

昨年、創業100周年を迎えた日清オイリオグループ。
1924年に日本初のサラダ油「日清サラダ油」を発売以来、
食用油のリーディングカンパニーとして成長を続けている。
「おいしさ・健康・美」の追求、を事業展開のコンセプトに掲げ、
製油事業、ヘルシーフーズ事業、ファインケミカル事業に取り組んでいる。
2005年に社長に就任した大込一男社長の「想い出の一品」は、
20歳の頃に母親からもらった“聖書”。
その聖書に込められた、母の思いとは・・・。