onair

2007年4月8日(日)放送(前編) screenshot

JCB・信原啓也社長

VISA・MASTER・アメックス・ダイナースと並んで、5大国際ブランドの一つに数えられる、日本のクレジットカード会社、JCB。
1981年に独自の海外展開を始めて以来、JCBは着実に海外の会員数を伸ばしてきたが、それでもVISAなど上位の会社から大きく水をあけられている。
しかし2006年8月、JCBは米国の大手クレジットカード会社・ディスカバー社との提携を発表。これによって、長年の課題であった米国での利便性を大幅に向上させることになる。
今後の動きが注目されるJCB・信原啓也社長に、海外展開の戦略について聞いた。