onair

2009年10月11日(日)放送screenshot

レンゴー・大坪清社長  (前編)

創業は明治42年。今年、創業100周年を迎えたレンゴーは、段ボール業界のリーディングカンパニー。板紙から段ボール箱までを一貫生産し、この分野では国内シェアトップを誇る。
その会社を率いるのが大坪清社長、70歳。2000年の社長就任以来、業界改革に着手している大坪社長を段ボール製造工場に訪ね、トップメーカーの現場を見せてもらう。
レンゴーは今年4月から、約1000人の派遣社員を直接、正社員として雇用している。
大坪社長の決断の裏にあるものは何か?その真意とは?人材強化を図る大坪社長に経営哲学を聞く。