onair

2013年1月13日(日)放送screenshot

丸紅・朝田照男社長 (前編)

日本独自のビジネスモデルとされる「総合商社」。創業155周年を迎える丸紅は、日本の五大商社のひとつとして数えられている。
150ヵ国以上にグローバル展開し、穀物と電力の分野で世界的な存在感を増している。
朝田照男社長は1948年生まれの64歳。財務部長や専務などを経て、2008年、社長に就任した。大手商社では初の財務畑出身の社長である。国内商社NO.1の規模を誇るという、丸紅の電力部門。洋上風力発電や地熱発電など、その最新技術を紹介してもらう。また、昨年実行した米国大手穀物会社の買収の、真意について聞いた。