onair

2011年7月24日(日)放送screenshot

阪急交通社・生井一郎社長(前編)

“クロスメディア販売”という手法で旅行業界に旋風を巻き起こしている阪急交通社。客に店舗へ来てもらい、商品を案内するという従来の販売形態ではなく、新聞広告・情報誌・テレビ・インターネットを通じた販売で大きく売り上げを伸ばし、注目を集めている。
昨年4月に就任した生井一郎社長は、かつて添乗員として年間200日以上もツアーに同行。その経験から、今も現場感覚を大切にした経営を心がけている。躍進の秘密、そして東日本大震災によるダメージを乗り越える戦略について聞く。