onair

2006年2月12日(日)放送(前編screenshot

ソフトバンク 孫正義社長

昨年、4年半ぶりに黒字となったソフトバンク。これまでの赤字の背景はADSL事業、Yahoo BBに毎年1000億円規模の先行投資をしていたことである。また、ソフトバンクはインフラ、インターネットのプラットフォーム、コンテンツを合わせ持つ総合通信企業であり、孫社長といえば、まだ日本で一般への知名度が高くなかったころに、ルパード・マードック氏とテレビ朝日株を購入したことで一躍有名になった。当時の経緯と狙いを聞く。また、放送と通信の融合についての考え方や、ライブドア・堀江氏についても語ってもらった。