onair

2011年5月1日(日)放送screenshot

東ソー・宇田川憲一社長(後編)

「化学の革新を通して、幸せを実現し、社会に貢献する」ことを目指す総合化学メーカー・東ソー。基礎原料・石油化学の「コモディティ分野」と、先進技術を駆使した「スペシャリティ分野」を両軸に“ハイブリッドカンパニー”として事業を展開している。 2009年に就任した宇田川憲一社長が社員に望むのは、「失敗を恐れずチャレンジしてもらうこと」。会社の力は個々の従業員の力の総和であり、風通しのよい雰囲気こそ何より大事と考える。そんな宇田川社長が目指す会社像、そして海外も含めた今後の事業展開について聞く。