onair

2009年3月8日(日)放送screenshot

豊田通商・清水順三社長 (前編)

グループ唯一の商社としてトヨタのクルマづくりを支え、好調な業績を上げてきた豊田通商。
しかし世界的な景気悪化の影響で一転、厳しい状況にある。
2005年に就任した清水順三社長は、「円高・株安の今は投資のチャンスと景気回復後に照準を定め、全社の英知を結集せよ」と、守りに走りがちな社員たちに警鐘を鳴らす。トヨタのDNAを受け継ぐ清水社長のネバーギブアップの経営哲学とは…。