onair

2013年7月21日(日)放送screenshot

昭和シェル石油・香藤繁常CEO (前編)

1985年、昭和石油とシェル石油の合併によって誕生した昭和シェル石油。石油を取り巻く環境が大きく変化する中、電力事業や太陽電池事業に力を入れている。
香藤繁常CEOは、1947年生まれの65歳。海外経験が豊富で、長年社内の構造改革に取り組んできた。会長職を務めながら、今年3月に新設されたグループCEOに就任した。
現在、電力事業では、天然ガスを燃料とした火力発電所を東京ガスとの共同出資で設立。グローバルなエネルギー企業を目指す香藤繁常CEOに、その展望を聞く。