onair

2012年9月30日(日)放送screenshot

日本発条・玉村和己社長 (前編)

一台の自動車に約4000個も使われているという、ばね。日本発条(ニッパツ)は自動車分野の懸架ばねで、世界トップのシェアを保持している。さらに、情報通信分野や産業・生活分野といった事業も手がけている。
玉村和己社長は1949年生まれの63歳。シート生産本部管理部長や営業本部長などを経て、2010年に社長に就任した。自動車メーカーの系列ではない独立系の部品メーカーである日本発条。社訓「根性のニッパツ」に込めた想い、戦略などを聞いた。