onair

2010年3月14日(日)放送screenshot

ダスキン・山村輝治社長 (前編)

掃除用品の訪問販売やレンタルなど、クリーニングサービス業務で業績を伸ばすダスキン。
設立は1963年。アメリカから導入したフランチャイズシステムで、全国に加盟店網を築く。
さらに1971年には、掃除とは全く異なる食品事業「ミスタードーナツ」をスタート。これも、全国47都道府県でフランチャイズ展開している。
今では、店頭に約50種類のドーナツを揃え、ほぼ毎月、新商品を発表しているという。
こうした多角的事業を束ねるのが、山村輝治社長53歳。昨年社長に就任したばかりの1年目。
高校時代に、卓球で全国大会に出場したほどのスポーツマン。入社後は営業の最前線で活躍、実績を残してきた。
山村社長が経験してきた訪問営業は、顧客に断られることが多かった厳しい仕事。
困難な現場で培ってきた経営哲学を聞く。