onair

2008年6月29日(日)放送screenshot

住宅設備機器大手のINAXやトステムなどを傘下に持つ住生活グループ。
耐震強度の問題や住まいの防犯などが注目される中、
“安心・安全”を掲げながら事業展開を進めている。
そんな住生活グループの陣頭指揮をとるのは杉野正博社長。
改正建築基準法施行の影響もあって、2008年3月期の連結純利益は
前年比40%減という厳しい結果となった。
住宅着工件数の減少など逆風の中、3年後に売上高1兆2500億円を目指す
住生活グループの秘策とは・・・。