onair

2012年4月29日(日)放送screenshot

デサント・中西悦朗社長 (前編)

オリンピックイヤーでスポーツ界が盛り上がる今年。スポーツウェアメーカーのデサントは、公式ウェアを供給している。「マンシングウェア」「アリーナ」など16ものブランドを展開する同社は、他のメーカーとは違った独自のブランド戦略を推し進めている。
中西悦朗社長は1948年生まれの64歳。伊藤忠商事の繊維畑を歩み、2007年、デサントの社長に就任した。直営ショップを訪れ、国によって違うデザインの商品を供給する戦略の具体例や、スポーツメーカーならではの社員食堂のメニューなどを紹介してもらう。