onair

2013年7月28日(日)放送screenshot

昭和シェル石油・香藤繁常CEO (後編)

石油需要が落ち込む中、グローバルなエネルギー企業へと変身しつつある昭和シェル石油。一部製油所の閉鎖を断行する一方で、宮崎県に世界最大規模の生産能力を持つ太陽電池工場を設立した。ここで製造しているのは、シリコンを使用しないタイプの「CIS薄膜太陽電池」。実発電量が高い太陽電池で、一気にシェア拡大を目指す。「海外市場へも積極的に展開する」と語る香藤繁常CEOに、その勝算を聞く。