onair

2010年6月6日(日)放送screenshot

ユニチャーム・高原豪久社長 (後編)

生理用品、紙おむつ等、不織布・吸収体を活用した製品を手がけるユニ・チャーム。
パンツタイプの紙おむつなど、高い技術力で様々な「世界初」を世に送り出してきた。
少子高齢化でペット用品の需要が増えることを予測し、1980年代に参入したペットケア事業も好調である。
48歳の若きリーダーである高原豪久社長は、2001年の就任以来、年初に「今年の漢字」を一字決めて色紙に書いている。
その漢字が予言したかのような出来事が起きた年もあったという。
今年、高原社長が選んだ漢字は「風」。その理由とは。