onair

2013年7月14日(日)放送screenshot

井関農機・木村典之社長 (後編)

様々な課題を抱える日本の農業。TPP(環太平洋経済連携協定)交渉参加によって、どのような影響が出るのかも懸念されている。井関農機は、農業機械などの製造・販売を通して、現場を見てきた。
「日本の農産物はうまくて、安全性も非常に高い」と語る木村典之社長。
今後、日本の農業はどこへ向かうのか。井関農機が提唱する、「夢ある農業」とは何か。最前線で舵取りを担う木村社長の思いを聞いた。