onair

2007年6月10日(日)放送(後編)screenshot

住友林業・矢野龍 社長

住友林業の主力事業は、「木材・建材事業」と「住宅関連事業」の2部門。 しかし今後の状況を見ると、少子化が進み、一戸建て住宅の需要の低下が懸念され る。 そこで、住友林業は10年先を踏まえた長期経営計画「プロジェクト SPEED」 を発表。 主力2事業はもとより、今後、市場の拡大・ビジネスチャンスが期待される「リ フォーム事業」「不動産事業」 「海外事業」を積極的に推し進めるとしている。