onair

2013年1月27日(日)放送screenshot

オートバックスセブン・湧田節夫社長 (前編)

1948年に大阪で設立された富士商会を前身とするオートバックスセブン。1974年にはカー用品店「オートバックス」の1号店をオープンし、その後フランチャイズビジネスを開始した。現在ではカー用品販売にとどまらず、中古車売買や車検事業なども手がけている。
湧田節夫社長は1948年生まれの64歳。おもに商品部と営業畑を歩み、2008年に社長に就任した。国内事業を強化すべく、“既存店改革”を断行しているオートバックスセブン。来店客が買い物をしやすいように店舗を改装すると共に、接客サービスを向上させるなどソフトとハード両面のブラッシュアップを図っている。今後のオートバックスセブンが目指すものとは何か。その戦略を湧田社長に聞いた。