onair

2006年4月23日(日)放送(後編)screenshot

住友商事 岡素之社長

総合商社として広範なビジネスを展開する住商には9つの事業部門がある。闇雲にビジネスを拡大するだけでは経営は成り立たない。その「選択と集中」はどう進めていくのか?2年ごとに策定する経営計画。これを達成するため会社の目標を末端までどう浸透させていくのか?キーワードは「戦略の現場化」。岡社長に案内してもらう下町散策。岡社長の母校に向かい高校時代の思い出を語る。今も住商の経営理念に受け継がれている住友400年の事業精神、そして岡社長の「幸福観」についても伺った。