onair

2007年3月11日(日)放送(前編) screenshot

花王・尾ア元規社長

『清潔で美しく すこやかな毎日をめざして』で知られる、日本を代表する日用品メーカー、花王。
いくつものトップシェア製品を生み出し、24期連続最高益を記録していたが、2006年1月、この連続記録が途切れることを覚悟の上で、カネボウ化粧品を買収した。
記録は途切れたものの、化粧品分野で花王は4位から2位へと浮上し、連結売上高も1兆円目前となった。
花王ブランドとカネボウブランド。
2つの巨大ブランドをどのように展開していくのか、尾崎元規社長の経営戦略について聞いた。