onair

2009年11月15日(日)放送screenshot

八十二銀行・山浦愛幸頭取  (後編)

創業当初から、長野の中枢金融機関として地域経済の発展を支えている八十二銀行。
「健全経営」の精神を受け継ぎ、2005年6月にトップに就任したのが山浦愛幸頭取だ。
地域密着の精神によって、全国に先駆け、オンライン化や文化活動、環境活動に邁進してきた八十二銀行。CO2削減問題では、行員だけではなく家族・地域全体へと活動の輪を広げている。行員たちをリードする山浦頭取が目指す「進取の精神」とは?
そして、男の生き様として憧れる「含羞の人」とは?経営者としての人生観と、八十二銀行の未来を山浦頭取に聞く。