onair

2009年10月4日(日)放送screenshot

TOTO・張本邦雄社長  (後編)

2008年度決算でTOTOは9年ぶりの赤字に転落した。この難局を 乗り越えるために、様々な施策を講じ始めている。 その柱のひとつとなっているのが、リモデル事業である。
リモデル事業とは、住宅を所有している顧客に、付加価値の 高いトイレや浴槽の買い替えなどを提案していくものだ。 張本邦雄社長は、社長就任に先立ってリモデル事業を成長軌道に 乗せた立役者。その経営哲学やパーソナリティーを交え、 今後の展望などを聞く。