onair

2008年6月8日(日)放送screenshot

日本ケンタッキーフライドチキン・渡辺正夫社長 (後編)

日本全国に1163店舗を展開、フライドチキンと言えばケンタッキーというほど
定着したケンタッキーフライドチキンも、設立当時は散髪屋に間違われるなど
マイナーな店舗だったという。
1991年に「ピザハット」の事業をスタートした事は殆ど知られていない。
2005年、社長に就任した渡辺正夫社長は「ピザハット」の出店計画について、
2010年には500店舗にすると意気込む。
独自の商品開発によって認知されてきた「ピザハット」には大きな可能性があるという。
鳥インフルエンザに原材料高など、日本ケンタッキー・フライド・チキンを取り巻く環境は
決して順風満帆なものではない中、渡辺社長の目指すものとは・・・。