r

onair

2013年12月29日(日)放送screenshot

昭和産業・岡田茂社長 (前編)

昭和産業の創立は1936(昭和11)年。当初は小麦粉や植物油脂などの製造販売を行っていた。現在では、揚げ物用の油や天ぷら粉、ホットケーキミックス、パスタなど多彩な商品を生産している。小麦、大豆、菜種、トウモロコシを一社で取り扱うという、希有な企業でもある。
岡田茂社長は1953年生まれの60歳。ぶどう糖事業本部長や大阪支店長などを経て、2011年に就任した。
2013年3月期に増収増益を達成した昭和産業。好調な業績を支えたのは、製粉、油脂、ぶどう糖の各事業だった。さらなる発展を遂げるために、いま取り組んでいる事とは。茨城県にある事業所を訪問し、岡田社長に聞いた。