onair

2013年7月7日(日)放送screenshot

井関農機・木村典之社長 (前編)

トラクターや田植機といった農業機械などを製造・販売している井関農機。大正15年の創立以来、農業近代化の後押しを続けてきた。現在では農業用施設やコイン精米機、農業用資材なども手がけている。
木村典之社長は、1954年生まれの59歳。農機事業部長や販売子会社のトップなどを経て、昨年6月に社長に就任した。
好調な業績を維持している井関農機。今後の行方を左右する、グローバル市場の動きや為替の影響を木村社長はどう捉えているのか。投入された新製品とともに、進行中の計画などを聞いた。