onair

2011年3月20日(日)放送screenshot

三井化学・田中稔一社長(後編)

リーマンショック以降、1997年の三井化学発足以来初の赤字転落を経験。過去の反省を踏まえ、2011年度から3ヵ年の中期経営計画を策定した。「重点5事業」「世界トップ5事業」「育成5領域」という3つの成長ドライバーを設定。名付けて“5−5−5戦略”を遂行していく。
田中稔一社長が2009年の就任時から一貫して目指しているのが、三井化学を「高い志を持った闘う野武士集団」に変革させること。その真意とは。