onair

2008年11月2日(日)放送screenshot

パナソニック電工・畑中浩一社長 (後編)

畑中浩一社長は、1944年生まれの64歳。2003年、社長に就任した。
若い頃は、目上の人とケンカをすることも多かったという畑中社長。
すぐにカッとなる性格を上司にたしなめられて以来、相手を思いやり、許す心を意味する言葉、
「恕(じょ)」を座右の銘にしている。
2007年度、パナソニック電工は、過去最高の売上高、営業利益、当期純利益をあげた。
停滞減速して行く見通しの住宅市場の中で、売上高の7割を占める日本国内の建築関連事業を、
どのように展開して行くのか。今後の方針などを畑中社長に聞く。