onair

2006年12月17日(日)放送(前編) screenshot

三菱地所・木村惠司社長

赤煉瓦時代、高度成長期時代、そして現在。
約100年にわたり東京・丸の内の開発を牽引してきた三菱地所。90年代後半から始まった、総額5000億円にも及ぶ再開発”第一次ステージ”の巨大プロジェクトも来春に完成を迎える。
その後に控える”第二ステージ”への思い。住宅、マンション事業への参入。
「丸の内の大家」と呼ばれる三菱地所が目指す街作りとは?