onair

2007年4月15日(日)放送(後編) screenshot

JCB・信原啓也社長

日本における一人あたりのクレジットカード所有枚数は平均4枚と言われているにもかかわらず、国内のクレジットカード決済は個人消費全体の10%にも満たない。 海外に比べ日本では、クレジットカード決済が馴染まないと言われ続けてきたが、近年、JR東日本が発行する「Suica」や「おサイフケータイ」などの登場で、カード決済を取り巻く環境が大きく動き始めた。 この新たな動きに対して、国内最大手のJCBが描くクレジットカードの未来像はどのようなものだろうか。