onair

2013年3月3日(日)放送screenshot

日立造船・古川実社長 (後編)

環境を軸にした企業へと変貌を遂げた日立造船。2002年に造船事業を分離し“造船なき造船会社”となってからは、ごみ焼却発電施設をはじめとしたグリーンエネルギー、海水淡水化プラントなどの社会インフラ、さらにはGPS波浪計といった防災分野に力を入れてきた。
世界で戦えるビジネスを育成してきた古川実社長に、環境・防災事業の現状を聞く。