onair

2009年5月10日(日)放送screenshot

ベネッセコーポレーション・福島保社長 (後編)

「よく生きる」を企業理念に、教育・介護・語学・生活と4つの事業を展開する ベネッセコーポレーション。その前身は1955年に岡山で創業した福武書店。 生徒手帳の製作から、進研模試、通信講座へと事業を拡大して1995年に 社名変更。通信教育の業界最大手へと成長した。 福島保社長は1953年生まれの56歳。岡山県出身で、地元企業の福武書店に 入社以来、通信教育や人材開発を担当。社長に就任して今年4月で2年を迎える。 現在、長期経営ビジョンを策定に取り組み、ホールディングカンパニー化や 海外事業の強化を目指す。企業が成長するためには「フロンティア精神が必要」 と語る福島社長が描く未来とは?