onair

2007年5月6日(日)放送(前編) screenshot

吉野家D&C・安部修仁社長

創業1899年(明治32年)。100年以上の伝統を持つ、牛丼の吉野家。 この吉野家を襲った2003年12月のBSE(牛海綿状脳症)問題による米国産牛 肉の輸入停止。 2年以上がたち、2006年9月18日に「牛丼復活祭」を開くまで、 吉野家から牛丼のメニューは消えていた。 その舞台裏では、どのような経営措置がなされていたのか? アルバイトからスタートし、社長の椅子に座った安部修仁社長の本音に迫る。