onair

2006年6月11日(日)放送(後編)screenshot

三井不動産 岩沙弘道社長

地元日本橋の再開発に留まらず、三井不動産は来年にかけてビッグ・プロジェクトのオープンが目白押しだ。東京・六本木の元防衛庁跡地で建設が進んでいる「東京ミッドタウン」。オフィス、ショッピング、ラグジュアリーホテル、賃貸マンション、美術館などによる複合施設は、来年オープンする。総工費は3700億円という大型プロジェクトだ。さらに東京・豊洲でも晴海運河に面した広大な地域で、商業施設、住宅、大学などの「豊洲7街区プロジェクト(仮称)」が2008年秋の竣工を目指している。三井不動産が目指す「街創り」について岩沙社長に聞く。