onair

2011年10月9日(日)放送screenshot

DIC・杉江和男社長 (後編)

印刷インキや有機顔料などの分野で世界シェアトップを誇る総合化学メーカー・DIC。しかし印刷インキの需要が減少し、市場規模も縮小し続ける中で経営改革のスピードアップが求められている。掲げるスローガンは“モノからコトへ”。製品が本来持っている機能・役割を再考し、新たな製品開発につなげようと3年計画の改革に着手している。 経営者に求められる資質は「何よりも人格」と断言する杉江和男社長。公平・公正で高い倫理観を持った人物でなければ今の時代を乗り切ることができない、と語る杉江社長の経営哲学に迫る。