onair

2009年4月12日(日)放送screenshot

富士通・野副州旦社長 (後編)

ワシントン事務所長として日米貿易摩擦交渉を担当するなど、 海外経験が豊富な野副州旦社長。
今後は海外売上比率の40パーセント超えを目指すなど、 グローバル展開を加速させる。4月に富士通シーメンスを 完全子会社化し、PCサーバの開発をドイツに一本化。
富士通を変革すると語る野副社長の真意とは?