onair

2005年11月6日(日)放送(後編)screenshot

日本郵船・宮原耕治社長

対談ゲストは今回も日本郵船・宮原耕治社長。
前回同様、撮影場所は1970年に入社した宮原社長の最初の勤務地横浜支店。
現在は「日本郵船歴史博物館」(横浜支店の1階に設けられている)となっている思い出の場所で話を伺った。日本郵船はもはや単なる「海運会社」ではない。世界最大規模の船隊に加え、トラックや倉庫、航空機など海・陸・空に渡るハードを持ち、これらを組み合わせて顧客のニーズに最適の形で応える。そこには浮き沈みのある海運市況に左右されにくい体質を築くという狙いもある。海運会社から総合物流企業グループへの脱皮を目指すための取り組みの数々を語って頂いた。