r

onair

2014年1月5日(日)放送screenshot

昭和産業・岡田茂社長 (後編)

揚げ物用の油や天ぷら粉、ホットケーキミックス、パスタなど多彩な商品を生産している昭和産業。
為替の変動やTPP参加に向けた協議など、会社を取り巻く経営環境は激変している。国内市場に目を向けると、消費者の低価格志向や節約志向には歯止めがかかっていない。
こうした中で、家庭用食品の分野を活性化すべく、次々にアイデア商品を投入しているという岡田茂社長。新商品開発の際に発揮されるシナジーとは何か。実際に商品の実力を見せてもらい、今後の戦略などを聞いた。