onair

2013年3月17日(日)放送screenshot

京浜急行電鉄・石渡恒夫社長 (後編)

JR新駅の設置が噂され、国際戦略総合特区にも指定されるなど、注目を集める東京の品川エリア。「羽田空港アクセスの向上」が一段落した京浜急行電鉄は、この品川駅前周辺の開発準備を進めている。
少子高齢化にどう対応していくのかは、鉄道事業にとっても大きな問題だ。「魅力ある沿線づくり」を掲げて時代に立ち向かう石渡恒夫社長。京浜急行電鉄が思い描く未来像とは?