onair

2008年11月16日(日)放送screenshot

綜合警備保障・村井温社長 (後編)

創業者・村井順氏の「純国産の警備会社が日本には不可欠」という信念から、
1965年に設立された綜合警備保障。
機械、常駐、輸送の警備事業を専業として全国展開するとともに、業界初の
警備ロボット開発などにも積極的に取り組む綜合警備保障を2001年から
率いているのが村井温社長。
「体感治安」悪化によるセキュリティーニーズの高まりとともに、
機械、常駐、輸送という警備業務サービスを1社で展開する
全国ネットワークを構築していることが業績好調の背景にある。
総合セキュリティー企業としてさらなる成長を目指す村井社長の経営哲学とは・・・。