onair

2012年12月9日(日)放送screenshot

富士重工業・吉永泰之社長 (後編)

今年4〜9月期には過去最高の売上高を達成するなど、成長を続ける富士重工業。その社名には、「二つとない存在になる」との意気込みが込められているという。
個性的なクルマを作り出すことに情熱を傾ける技術者たちと、的確に市場のニーズをすくい上げるマーケティング力。このふたつが相まって、現在の好業績が実現したという。今後も成長を続けるために必要な事とは何なのか。吉永泰之社長が胸に宿す、熱い想いを聞いた。