onair

2012年12月2日(日)放送screenshot

富士重工業・吉永泰之社長 (前編)

旧日本軍の戦闘機「隼」などの製造で知られる中島飛行機をルーツに持つ、富士重工業。1953年の創立以来、航空機や自動車の生産に携わってきた。現在は自動車部門、航空宇宙カンパニー、産業機器カンパニー、エコテクノロジーカンパニーの4つの事業を展開している。
吉永泰之社長は1954年生まれの58歳。戦略本部長や国内営業本部長を経て2011年6月に社長COOに就任し、今年6月には社長CEOとなった。国内の自動車メーカー各社が苦戦する中、好調な業績を維持している富士重工業。吉永社長が思い描く、勝利の方程式とはどんなものなのか。今後の戦略などを聞いた。