onair

2009年1月11日(日)放送screenshot

キッコーマン・茂木友三郎CEO (前編)

日本の伝統的な調味料・しょうゆを、アメリカを中心に世界的な調味料にしたキッコーマン。
茂木友三郎CEOはアメリカでの販売開拓に注力し、“しょうゆ”と言えば“キッコーマン”というほど、キッコーマンのしょうゆブランドを浸透させた人物。 コロンビア大学のビジネススクールを卒業し、
日本人で初めてMBAを取得した。
積極的で大胆な経営手腕で、さらにヨーロッパ、アジアへとキッコーマンブランドの浸透を図る。
そんな茂木CEOの「想い出の一品」とは・・・。